2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

マネジメント

2019年5月 1日 (水)

【社会】今日から「令和」が始まります。平和で素晴らしい時代の始まりです!

新しい時代の始まりに立ち会えた喜びを感じます!

令和元年の初日、特別な思いがします。個人的には、子供から大人へと成長した「昭和」、社会人として経験を積み重ねた「平成」、そして人生の仕上げとして世に大きく貢献していく「令和」、そう思うと身が引き締まるとともに厳粛な気持ちになります。

●「令和」では成すべきことを成します!

「平成」の時代は、マーケティングオフィス・ウラベ(MOU)の2大方針として、
*ロジカルシンキングで日本企業の国際競争力をさらに高めること
*ペップトークで日本企業で働く人々をポジティブで元気にしていくこと
を挙げてきました。

しかし、下掲の著書「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ」が、ベトナムでベトナム語に翻訳されて出版されることが決まり、私の考えも変わってきました。

今後は、“日本”をベースとしながらも、“世界”に目を向けていくことを加えて語ってまいります。もともとアメリカから入ってきたロジカルシンキングやペップトークを、日本でブラッシュアップして逆輸出していくことを念頭に置きます。

いずれにせよ、MOUは「令和」において、大いに世の中に貢献していくことを誓います!

0501   


<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl


  5527a


ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2019年4月30日 (火)

【社会】今日で「平成」が終わり、明日から「令和」となります。

これまでの人生で重要なことは、たいてい平成に起こりました!

思えば、平成元年は私が社会人2年目にあたり、この31年間は大人になってからの私の個人史そのものでした。感慨深く、懐かしく振り返りながらも、令和という新たな時代を希望を抱きながら迎えます。

●いろいろな事が今につながり:

世の中では様々な事件・事故・災害がたて続きに起こり、大荒れの時代でもありました。個人的にはコンサルタントとして一本筋は通しながらも、転職や合併による転籍、社内での対立による退社など紆余曲折を経て現在に至っています。

一見、波乱万丈な人生にも思えますが、様々な経験はいまのコンサルティング・研修のコンセプトやコンテンツに活かされています。お客様との密な接し方や、受講生に寄り添い必ず成果を出すという流儀にもつながっています。

そういう意味で、平成という時代に感謝を込めて「ありがとう」と言いながら、ひとつの時代が終わる瞬間を待ちたいと思います。


0429 


<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl


  5527a


ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2019年3月 1日 (金)

【マネジメント】 通信教育講座「ペップトーク入門~やる気にさせる言葉の力」、本日開講です!

通信教育でペップトークが学びやすくなりました!

自分と相手のモチベーションをアップするポジティブで具体的な行動指針を与えるペップトークが、ついに通信教育講座になりました。
講座のテキストと問題集を占部が執筆しました。実に2年間を超える時間を要しながら、かなり分かりやすい内容に仕上げました。

●学ぶ材料が増えました:
講演会での感動、セミナーでの学び・・・そして通信教育でペップトークを自分自身の言葉として深めてください。

ポジティブ発想への変換から、ビジョンペップでの感動の生み方までペップトークの基本をトータルに学べます。

漫画・イラストでビジネスシーンのペップな会話を再現するなど、楽しみながら取り組める内容です。

●詳細はJTEXのHPで:(準備中)
講座を設置していただいたのは、職業訓練法人 日本技能教育開発センター(JTEX)、利用企業数40,000社以上、受講者数200万人突破という通信教育業界の最大手です。

今回、「ペップトーク入門~やる気にさせる言葉の力」は、JTEXの新講座として本日開講しました。

詳細は、JTEXのHP(下記をクリック)でご確認ください。
「ペップトーク入門~やる気にさせる言葉の力」

今後とも、ペップトークを通して日本企業で働く人々の発想をポジティブにし、営業力や商品開発力の強化に貢献してまいります!

Scan0025



<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2019年1月 1日 (火)

【謹賀新年】 明けまして、おめでとうございます。『工房主のご挨拶』

次なる飛躍に向けて走り続けます!

 昨年はMOU(マーケティングオフィス・ウラベ)を設立して10周年でしたが、今年はペップトークと出会い、岩﨑由純先生の著書「心に響くコミュニケーション ペップトーク」の出版に「構成」として参画して10周年です。

多くの皆さま方に支えていただきながら、節目を迎えることができ、本当に感謝あるのみです。ありがとうございます!

これからも、
 *ペップトークの普及による、日本企業の組織の活性化
 *ロジカルシンキングの浸透による、国際競争力の向上
この10年間書き続け、これからも書き続けるであろう2つの目的を果たすことができるよう、頑張ってまいります。

Urabembp

●今年のトピックス1: 通信添削講座

 日本技能教育開発センター(JTEX)の教育講座において、ペップトークをテーマにした通信添削講座がいよいよ3月に開講します。
およそ一年間、テキスト+問題集の作成に没頭してまいりましたが、分かりやすく習得しやすい自信作となりました。

これはペップトークの普及にとって大きなプラスになるとともに、MOUとしてもコンサルティングアイテムに幅ができることになりますので、PRに邁進してまいります。

●今年のトピックス2: 開講記念講演会

 上記の通信添削講座が開講することを記念して、3月9日(土)に東京、3月16日(土)に名古屋にて講演会を開催します。

これまで比較的単独で講演会を企画・開催してきましたが、今回は日本ペップトーク普及協会の認定講師2名とのコラボ講演であり、企画・運営もその2名が中心となって行います。

MOUのビジネスへの取り組み方が進化しつつあり、こうしたノウハウもコンサルティングや研修の内容にフィードバックしてまいります。


 今年は、他にもZOOM(パソコンの画面上で会話できるシステム)による勉強会の開催など、次々に進化するための企画を打ってまいります。引き続き、皆さまからのご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

190309_peptalkseminar_2



<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2018年12月31日 (月)

【大晦日】 今年も大変お世話になりました。ありがとうございます!

毎年「今年は最高!」のレベルを更新しています!!

 ここ数年、「今年は最高の年でした」という趣旨の記事を大晦日に書いてきました。昨年も同様のことを書いた記憶がありますが、ホントに今年こそ最高に最高でした!(笑)

●皆さまに支えられてのMOU(マーケティングオフィス・ウラベ)

 本来であれば、お一人ずつにお会いして「ありがとうございました!」とご挨拶すべきところですが、この場にて御礼を申し上げます。

<ペップトーク>

※通信添削講座
 日本技能教育開発センターの教育講座において、「ペップトーク入門~やる気にさせる言葉の力」がいよいよ来年3月に開講します。

今年は、講座のテキストを執筆したり、問題集を作成したり、編集者と打ち合せを繰り返したりと、その準備に大わらわの一年でした。
たっぷりと時間をかけた分、内容は充実し、マンガでビジネスシーンでのペップな会話を再現するなど、楽しみながら取り組める講座が出来あがりました。

1812291_3

※ペップトーク講演・研修
 今年は、ペップトークに関する講演や研修業務が格段に増え、日本ペップトーク普及協会の理事としては、本当に嬉しい限りです。

年明けから早速連続で、企業の新年会での講演が入っており、また3月には東京・名古屋で上記の通信添削講座・開講記念講演会を大々的に開催する予定であり、ますますペップトークを盛り上げて普及させてまいります。

1812295

<雙志館>

※雙志館からスター誕生
 プロ講師養成講座である「雙志館」も設立3周年目に突入し、毎月定期的に行われる「講義力錬成稽古」に加え、特別講座も開講しました。

トピックスは何と言っても、朝倉真弓さんです。雙志館の師範講師であり、最近はグレイヘアリストとして化粧品のCMやNHKの番組にも登場するメジャーな編集者ですが、“2018全国講師オーディション”で優勝しました。おめでとうございます!

1812294

※空手部が本格始動

 講師としての姿勢(精神面・肉体面の両方)を培うことを目的に創設された空手部への取り組みが本格化しました。

目指すは、来年8月に厳島神社で開催される奉納演武に、雙志館として部員全員で参加すること・・・おお、なんて壮大かつ取り組み甲斐のある目標なんでしょう。頑張ります!

1812296

●おかげさまで、プライベートも充実

 MOU設立10周年を記念して、香港を訪れました。やはり見ると聞くとは大違いで、ここが経済・物流で東アジアの拠点となった理由を肌で感じることができ、大いに勉強になりました。

2

●来年は、ペップトークと出会って10周年!

 2009年4月1日、“ウソ”の日に“本物”に出会えました。あの時の感動を忘れず、いつも書いている2つの目的を果たすため、精進あるのみです。

*ペップトークを普及させ、日本企業の発想をポジティブにし、元気にする
*ロジカルシンキングを浸透させ、日本企業の国際競争力をさらに高める

さあ、次の20年目に向けて前進あるのみです。来年も、よろしくお願い申し上げます!



<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2018年12月29日 (土)

【マネジメント】 通信添削講座でペップトークが学びやすくなります!

ペップトークをテーマとした通信添削講座が開講します!

来年3月、日本技能教育開発センター(JTEX)の教育講座において、通信添削講座「ペップトーク入門~やる気にさせる言葉の力」が開講します。

●セミナーの予習・復習用に:
 これまでペップトーク・セミナーを受講していただいた方々から、継続して学べるような仕組みが欲しいとの声をいただいていました。

もちろん、ペップトーク関連の本を読むことも効果的ですが、通信添削講座では問題集に取り組んで、自らセルフペップトークの337拍子やゴールペップトークのシナリオを作り出しますので、実践的な“ペップトーク能力”を身に付けることができます。

●遠方の方々の学習用に:
 講演会やセミナーは、受講者を募集する都合上、どうしても東京・大阪・名古屋といった大都市圏での開催に片寄ってしまいます。

しかし、通信添削講座は日本中どこに居ても学ぶことができますので、より多くの方々にペップトークを知っていただき、かつ習得していただくことが可能になります。


来年は、通信添削講座の拡販、そのための記念講演会や日々のPR活動に積極的に取り組んでまいります。

1812291



<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2018年8月24日 (金)

【マネジメント】 「ペップトーク & 話す/書く力アップセミナー」を開催します!

講師として、上司として、リーダーシップの向上を図りましょう!

占部が主席師範を務めるプロ講師養成講座『雙志館』主催のセミナーを開催します。

★研修講師・コンサルタントを目指す方、さらにレベルアップをはかりたい方
★職場で上司、リーダーとして部下や後輩の指導に取り組む方
★自分のもっている「話す/書く」力を伸ばしてさらに活躍したい方

皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

1805302

◆日時
2018年9月24日(月祝)13:00~17:30

◆場所
TKP 九段下神保町ビジネスセンター
地下鉄九段下駅、神保町駅徒歩5分
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/

◆内容および進行概略
12:30 開場
13:00 開会

13:10 セミナー(1)
雙志館主席師範  占部正尚
「相手のヤル気を引き出し職場リーダーとしての価値をあげるペップトーク」

15:00 セミナー(2)
雙志館館長 大嶋利佳
「職場リーダーとして知っておきたい話し方指導の知識とスキル」

16:00 セミナー(3)
ゲスト講師 朝倉真弓
「引け目を強みに!ライター・グレイヘアリスト朝倉真弓の自分を売り出す決意と方法」

17:30 終了 

◆受講費用
一般    5,000円
雙志館会員 2,500円

◆お申込み・お問合せ
soushikan.info@gmail.com
またはオフィシャルブログのお問い合せ欄より
http://soushikan.blog.jp/

◆講師紹介

占部 正尚(うらべ まさたか)
経営コンサルタント
日本ペップトーク普及協会理事 雙志館主席師範
講師歴30年、登壇実績3,000回以上。
経営資源としての「言葉」を提唱し、ペップトークによる企業の活性化、ひいては日本経済の上昇に向けて全国でセミナー活動を展開中。
著書:
『ビジネス・ペップトーク』 “意識改革”の前に“言葉かけ改革”(日刊工業新聞社)
『部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉かけ』(日本実業出版社)
オフィシャルサイト
http://urabe0607.com/

urabe-mbp

大嶋 利佳 (おおしま りか)
研修講師 ビジネス書作家
雙志館館長
30年以上の講師歴と、40冊以上の自著出版実績を持つビジネスコミュニケーション指導の専門家。
空手道の指導者、研究者としても活動中。
著書:
『闘う敬語』大嶋利佳原案・朝倉真弓ストーリー(プレジデント社)
『人生を闘い抜く 極真空手 山本由紀の挑戦』大嶋利佳編集構成(雙志館新書)
オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/rikaohshima/

プロフ写真トリミング

朝倉 真弓 (あさくら まゆみ)
ライター・グレイヘアリスト
フリーランスライターとして、経営、起業、働き方などをテーマに取材、執筆を手掛ける。
ストーリー仕立てのビジネス書を得意とし、各界の専門家とのコラボレーションによる書籍も多数刊行。
「白髪を染めない」という選択をし、グレイヘアリストと名乗り、新たなムーブメントを牽引中。
著書:
『「グレイヘア」美マダムへの道』(小学館)
オフィシャルサイト
https://asakuramayumi.com/index.html

朝倉さんプロフ写真



<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2018年8月12日 (日)

【社会】 人命を預かるという責任感、技術に対する矜持が大切です!

箍(たが)が外れた今の日本・・・襟を正しましょう!

この一年間を振り返ってみると、モノづくり大国日本の最後の砦ともいえる新幹線に絡む事件や事故の発生、そして複数の大手製造業での検査における不正行為・・・日本はいつの間にこんな“ゆるい国”になってしまったのでしょう?

航空機事故とは直接の関係のない話題と思われるかも知れませんが、一事が万事といいます。御巣鷹山の航空機墜落事故の教訓が生かされていないという残念さ、そして近い将来に大きな事故が何らかの形で怒るのではないかという恐怖を感じるのです。

●コンプライアンス(企業倫理)なんて言葉で逃げるな:

はっきりと「人の命を預かる責任」と言いましょう。どこかから借りてきた外国語でお茶を濁している場合ではありません。

奇しくも、今年は「空飛ぶタイヤ」という映画がヒットしています。三菱自動車がリコール隠しをした結果、同社製の走行中のトラックから車輪が外れ、直撃した母娘が死亡した実際に起きた事故を題材にしたものです。

あの事故以来、コンプライアンスという言葉が浸透しましたが、言葉だけが流行っただけで、結局は意味の深いところまで考えられていないことが、最近の不正問題で明らかになりました。

もっと真剣に企業jのあるべき姿を考えましょう。もっと真摯に顧客の安全と安心について考えましょう。

●技術大国から技術を取って、何が残る:

いま一度、勤勉な姿勢から生まれる技術力によって国を支えてきたし、今後も大切な要素であることを見つめ直しましょう。

特に製造業は、「自分たちの技術に対する矜持(プライド、自信)」を真剣に考えましょう。矜持が失われてきつつあるから、平気で不正を働いてしまうのです。

自分たちがこの国を支え、未来を創っていくのだという思いを、経営者は社員たちに熱く語りかけてください。

社員の皆さんは、自分だけの人生観にとらわれるのではなく、社会の中で生かされ、生きていく自分の姿を頭に描きながら、自分にとっての矜持を考えてください。

161010_haneda2


【これまでにMOUが考えてきたこと】

このブログの前身である「雑記帳」の頃から、御巣鷹山の日航機墜落事故について私なりの考えや経験談を書いてきました。ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

<ココログ>
2017年8月12日  人命が何よりも優先して重んじられる社会であるべきです!
2016年8月12日  あの日から31年、教訓が本当に活かされているのか・・・疑問です。
2015年8月12日  あの日から30年が経過・・・何を学び、何を活かすべきか
2014年8月12日  今年は世界中で墜落事故が多発・・・あの日のことを忘れない。

<雑記帳>
2012年8月12日  御巣鷹山のこと・・・考えるべきことは山積です。
2011年8月12日  御巣鷹山のこと・・・今年は例年と違った感覚かもしれません
2010年8月12日  また、この日が巡ってきました・・・御巣鷹山のこと


<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2018年8月 6日 (月)

【社会】 原爆の日に、長崎で、ペップトーク研修を実施しています。

特別な日に、長崎で大切なことをお伝えできました!

ペップトークの基本である「相手を承認する」というスタンスは、平和を考える上でも大切なことであると信じています。

●ペップトークは必ず平和を引き寄せる:

戦争が起こる原因は、政治的な対立、宗教的な対立、経済的な格差、産軍複合体による策略など、多岐にわたります。死の商人の暗躍など、戦争を起こしたい人たちも存在します。

19世紀以前の世界であれば、庶民が平和を望んだところで、為政者が戦争を引き起こせば、座して巻き込まれるしかありませんでした。

しかし、現在は民主的な考えが広まり、民主国家が多数を占める世界となっているわけですから、庶民も諦めることなく、平和を実現できる為政者を選ぶよう考えるべきでしょう。

対立を抑えるためには「相手との違いを認めること」「相手を承認すること」というペップトークの基本理念ともなっている考え方を浸透させていくことです。

ペップトークを普及していくことが、そのまま平和の実現につながっていくことを信じて、これからも全国を飛び回りながら頑張ってまいります。

Pepseminar


【これまでにMOUが考えてきたこと】

このブログの前身である「雑記帳」の頃から、核兵器や戦争については、何度も記事を掲載してきました。
この難しい時代とどのように向き合っていくべきか、私なりの考えや経験談を書いてきましたので、ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

<ココログ>
2017年 8月15日  いまこそ戦争の愚かさと核兵器の悲惨さを発信すべき時です!
2017年 8月 9日  核兵器の廃絶に向けて論点が複雑化し、夢が遠のきました。
2017年 8月 6日  核兵器の危機は、すでに記憶から現実に移っています!
2016年 8月15日  今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。
2016年 8月 9日  雰囲気に流されず、ゴリ押しに抗うべき時です。
2016年 8月 6日  平和という衣の下から、核兵器という鎧が見えはじめました・・・。
2016年 5月27日  オバマ大統領が広島を訪問、歴史が動き始めます。
2015年 8月 9日  長崎への原爆投下の日・・・無関心、諦め、言いなりは罪です!
2015年 8月 6日  戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと
2016年 8月 9日  日本の被爆について、真剣に考えてくれた外国人がいます。
2014年 8月 6日  核兵器・・・世の中が一歩前進することを願って止みません。
2013年 8月 6日  核兵器・・・以前とは意味合いが異なっています。

<雑記帳>
2012年 8月15日  核兵器廃絶と平和に向けて、日本が発信できるメッセージ
2012年 8月 6日  原子力の平和利用は、核兵器保有と同じ覚悟が必要です
2011年 8月15日  核兵器の恐ろしさを世界に伝えるメッセージ
2011年 8月 6日  原子力をめぐる対立軸は、複雑化しています
2010年 8月15日  遠い道程かも知れないけど・・・考えるべきこと
2010年 8月10日  いきなりで恐縮ですが・・・核兵器廃絶のこと

20130806_nuclearweapon 20130806_dome

<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2018年6月11日 (月)

【レジャー】 オフィス設立10周年を記念して、香港に行ってきました!

街を取り巻く熱気と、未来へのエネルギーに圧倒されました!

マーケティングオフィス・ウラベは、おかげさまをもちまして6月7日に設立10周年を迎えました。これを記念して、東アジアの金融と物流の拠点である香港に行ってきました。

これまで北京や上海には何度も行きましたが、意外にも香港は初めて・・・その圧倒的なパワーに「やっぱり現地に行ってみないと、本当のことは分からない」と実感しました。

●香港は香港、唯一無二の存在:

20年前、イギリスから中国に返還された香港ではありますが、会う人ごとに「香港は香港、中国とは違う」と口にするのを聞いて、正直驚きました。

実際、中国から香港に入るのに、中国人ですらいまだにパスポートが必要なんですね。他国の人間からすると「何のための返還?」と疑問に思わざるを得ません。

しかし、東アジアというより世界の金融拠点のひとつに香港を育て上げた香港人からすると、香港は唯一無二の存在なのでしょう。
どこを切り取っても絵になる高層ビル群が、そのことを力強く物語っているようです。

12
3

●清濁併せ呑む、すさまじいパワー:

香港島の湾内を遊覧して唖然としました。大金持ちの所有する豪華クルーザーと、陸に住む金のない貧困層が住む小汚い小舟が、ほぼ同じ水路で対峙しているのです。

金持ちはいくらでも金を稼ぐことができるし、貧乏人はどっこい逞しく生きているし・・・この清濁併せ呑む環境というものが、香港を東アジアの金融拠点に押し上げた原動力だと感じました。

4_2
6
5

●歴史の重厚さと、未来へのエネルギー:

大英帝国の栄華をうかがい知ることのできるペニンシュラホテルの荘厳な造りや、二階建てのバスや電車など、香港独特の観光要素は枚挙にいとまがありません。

今回、私が最も注目したのは、香港空港から市街地に至るまで目にした“東アジア最大の物流拠点”です。ここまで凄いとは・・・やはり現地でこの目で見ないと分からいことってありますね。

香港の経営資源、すなわちヒト(香港人のエネルギー)・モノ(物流拠点)・カネ(金融拠点)は、未来に向けた繁栄の証だと実感しました。

7
8
9

●高級レストランから大衆食堂まで、とにかく美味い:

一番上の写真は、1人1万円のコース料理でのチャーハンで、米粒のパラパラ感といい、味のバランスといい、これまで食べてきたチャーハンの中で一番美味しい!と感じました。

真ん中の写真は、普通のレストランのパスタ(中華風?)で、ウニソースとイクラの感触が絶妙で美味!やはり香港は中国と西洋の中間を行っていることが分かります。

一番下の写真は、小汚い大衆食堂の大根もちと中華ちまきで、抜群に美味い!こういうのが普通に出てくるのが本当に嬉しいですね。

今回、一番美味しかったのは、宿泊したシェラトン香港で食べた薬膳っぽい“ゆで卵”でしたが、あまりにも美味しくて撮影するのを忘れましたとさ。

10
11
12


<お知らせ>

「部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ~ペップトークで不安を消す、励ます、元気づける~」(日本実業出版社)が、おかげさまで多くの方々に読んで頂いています。ありがとうございます!

Amazon マネジメント・人材管理部門 第1位(2017年11月12日時点)
Amazon リーダーシップ部門 第1位(同上)

Amazonリンク: http://amzn.to/2gWiZKl

171122_amazon_2

1710055



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

より以前の記事一覧