2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【マネジメント】 「論理的な講義力アップ」のための短期集中講座を開催します! | トップページ | 【社会】 人命が何よりも優先して重んじられる社会であるべきです! »

2017年8月 9日 (水)

【社会】 核兵器の廃絶に向けて論点が複雑化し、夢が遠のきました。

唯一の被爆国日本が核兵器禁止条約に反対・・・

今年は、国連で核兵器禁止条約が決議されたものの、唯一の被爆国である日本が反対に回ったということで、後の歴史家が注目するであろう年となりました。

“唯一の被爆国なのに・・・”と感情論で語るのは簡単ですが、その裏にあるものを把握しておかないと、今後の道を見誤ってしまうでしょう。

●核拡散防止条約(1970年発効)による核軍縮:

これまでの国際社会は核拡散防止条約によって、
*核保有国による核軍縮
*非保有国への不拡散
*原子力の平和利用
以上の3つを柱に、核軍縮を進めてきました。あくまでも核兵器は在るものとして、徐々に減らしていこうというスタンスです。罰則はありません。

●核兵器禁止条約:

これまで保有国に任せていたから核軍縮が遅々として進まないということから、非保有国が中心となって、核兵器そのものを禁止しようというスタンスです。罰則はあります。

●時代の流れは・・・:

核保有国同士の争いから、いつの間にか保有国vs非保有国の争いへとステージが変わったように感じます。かくも人類とは争いを好むものなのでしょうか。

いずれにせよ、「核の廃絶」を最終目標とすると、その過程で「軍縮」しながら実現するのか、「禁止」ということで一気に達成するのか・・・お互いがビジョンを持ち寄ってすり合わせるしかありません。

そうです。そのすり合わせをコーディネートすべきなのが、唯一の被爆国である日本なのです。どういう立場の国であっても、納得感を共有しやすいからです。(アメリカの核の傘に守られているとはいえ・・・)

願わくば・・・不平等条約撤廃に動いた陸奥宗光外務大臣のように・・・外交手腕によって、国際舞台でアメリカを手なずけながら、保有国と非保有国の間に立って、メリット・デメリットを洗い出し調整しながら、核廃絶に向けたコーディネートを進めてほしいものです。


【これまでにMOUが考えてきたこと】

このブログの前身である「雑記帳」の頃から、核兵器や戦争については、何度も記事を掲載してきました。
この難しい時代とどのように向き合っていくべきか、私なりの考えや経験談を書いてきましたので、ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

<ココログ>
2017年 8月 6日  核兵器の危機は、すでに記憶から現実に移っています!
2016年 8月15日  今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。
2016年 8月 9日  雰囲気に流されず、ゴリ押しに抗うべき時です。
2016年 8月 6日  平和という衣の下から、核兵器という鎧が見えはじめました・・・。
2016年 5月27日  オバマ大統領が広島を訪問、歴史が動き始めます。
2015年 8月 9日  長崎への原爆投下の日・・・無関心、諦め、言いなりは罪です!
2015年 8月 6日  戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと
2016年 8月 9日  日本の被爆について、真剣に考えてくれた外国人がいます。
2014年 8月 6日  核兵器・・・世の中が一歩前進することを願って止みません。
2013年 8月 6日  核兵器・・・以前とは意味合いが異なっています。

<雑記帳>
2012年 8月15日  核兵器廃絶と平和に向けて、日本が発信できるメッセージ
2012年 8月 6日  原子力の平和利用は、核兵器保有と同じ覚悟が必要です
2011年 8月15日  核兵器の恐ろしさを世界に伝えるメッセージ
2011年 8月 6日  原子力をめぐる対立軸は、複雑化しています
2010年 8月15日  遠い道程かも知れないけど・・・考えるべきこと
2010年 8月10日  いきなりで恐縮ですが・・・核兵器廃絶のこと

20130806_nuclearweapon 20130806_dome



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

« 【マネジメント】 「論理的な講義力アップ」のための短期集中講座を開催します! | トップページ | 【社会】 人命が何よりも優先して重んじられる社会であるべきです! »

マネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/70836886

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会】 核兵器の廃絶に向けて論点が複雑化し、夢が遠のきました。:

« 【マネジメント】 「論理的な講義力アップ」のための短期集中講座を開催します! | トップページ | 【社会】 人命が何よりも優先して重んじられる社会であるべきです! »