2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

【マネジメント】 「二極分化の時代~勝ち残り経営の法則」を開催しました!

白熱のディスカッション、ご参加の皆さまに感謝!

昨日、株式会社 職能振興事業団主催のセミナー「二極分化の時代~勝ち残り経営の法則」で講師を務めました

なんと言っても、参加された皆さまの積極的な姿勢が素晴らしく、休憩時間にはあちらこちらで名刺交換が始まり、その熱が後半のディスカッションを大いに盛り上げることになりました。

1702255

(1)セミナーの趣旨:

【バブル崩壊の記憶が・・・】

私は現在の“空気感”がバブル崩壊の時期に似ていると考えています。バブル崩壊は1990年から数年かけて、段階的な株価や不動産価格の下落によって引き起こされましが、最初の段階では「そのうち回復するだろう」という楽観論で満ちていました。

つまり、最初の段階で「こりゃヤバイ」と直感して手を打った企業は生き残りましたが、1993年頃に初めて「あっ」と気づいた企業の多くが手遅れ状態となり、倒産していきました。

そして現在、英国のEU離脱やトランプ米国大統領の登場が世界の政治・経済に与える影響は大きく、日本の国内も産業の空洞化や年金問題など頭の痛い課題を多数抱え・・・次の激動の時代に向けたカウントダウンが着々と進んでいるのです。

【勝ち残るための3つのキーワード】

このような時代に勝ち残っていくためには、「福祉・健康・美容」や「AI・IoT・ビッグデータ」といった直接的なキーワードを考えるのも大切ですが・・・これらを自社事業に次々に取り入れていく発想力と行動力に長けていればOKですが・・・もっと根本的に事業を見直し、再構築していくためのキーワードが必要だと考えます。

①「原点」への回帰・・・事業定義
②「ストーリー」の演出・・・潜在ニーズ
③「ポジティブ」な発想・・・等価変換理論、川上戦略

文字にすると簡単に思われるかも知れませんが、セミナーでは私の30年にわたるコンサルティング業務での体験談に、参加された皆さまからのご意見や日頃を振り返ったご感想を加え、かなり実践的な情報をお持ち帰り頂けたのではないかと自負しています。

1702252 1702254

(2)参加者の素晴らしさ:

【積極的なディスカッション】

私が講師を務めるセミナーは、いつも参加者に恵まれていると感じるのですが、今回は特に・・・5回にわたる “ミニ・ディスカッション” と最後の “ビジネスモデル構築ディスカッション” は、参加姿勢もアウトプットのレベルも秀逸でした。

もしも突然、「和ろうそく製造業」の経営者になったらどうしますか? というテーマでのディスカッションは、わずか5分でさまざまなアイデアが噴出し、これを整理して追加情報を加味したら、立派な(お金がいただけるレベルの)企画書ができあがりそうな勢いでした。

【懇親会も大いに盛り上がり】

つばめグリルでの懇親会・・・初対面の方々が多かったはずですが、なぜか懇親会では旧知の集まりのように会話が弾み、心から楽しめるひと時でした。
やはり経営者および経営者にアドバイスを提供する立場の方々の会話は、知的でユーモアにあふれ、また前向きな内容が多く、私も大いに勉強になりました。

1702256 画像に含まれている可能性があるもの:8人、、スマイル、座ってる(複数の人)、テーブル、飲み物、室内

Img_7432 1702257


※お知らせ:

「志明経営塾」を4月22日(土)・23日(日)より開講します。
トータルマネジメント・アカデミーという副題が示す通り、企業経営について体系的かつ実践的に学ぶことができる講座です。ぜひ、奮ってご参加ください。

詳細はコチラ⇒ http://urabe0607.com/academy.htm



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2017年2月19日 (日)

【マネジメント】 今週末(25日)は、品川へGO!

二極分化の時代~勝ち残り経営の法則

まさにに激動の時代に突入!
  「チャンスをつかむ経営者、逃がす経営者」
そこには明確な法則(3つのキーワード)が存在します。

1つは「原点回帰」、そして・・・

法則を説明しながら、その場で参加者からの情報も加え、ビジネス・モデルを創り上げる、ライヴ型のセミナーを開催します。ぜひ、奮ってご参加ください。

テ  ー マ  二極分化の時代~勝ち残り経営の法則
詳 細 説 明  http://mbp-tokyo.com/urabe0607/seminar/...

日   時  2月25日(土) 14:00~16:30 (13:30開場)

会   場  TKP品川カンファレンスセンター
       (JR品川駅・高輪口すぐ)
http://www.kashikaigishitsu.net/facili…/cc-shinagawa/access/

参加費用  お一人様 3,000円(税込)

講   師  占部正尚(経営コンサルタント、講師歴30年、登壇実績3,000回以上)http://urabe0607.com/

プレゼント   参加された皆様には、「ビジネス・ペップトーク “意識改革”の前に“言葉がけ改革”」(占部正尚著 日刊工業新聞社)をもれなく差し上げます。

お申し込み・お問い合せ
 メール urabe0607@nifty.com
 電話 03-3239-8815(職能振興事業団)

Seminarurabe




ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2017年2月 5日 (日)

【マネジメント】 ティーチングとコーチングの使い分けで、より深い講義に!(前編)

選ばれ続ける講師の必須ノウハウ!

雙志館の創期指導員養成講座・第4回目を実施しました。今回のテーマは「ティーチングとコーチングを応用した講義」であり、講義力アップには欠かせない考え方が満載です。

●ティーチングとコーチング:

上司が部下を教育指導する場面でよく用いられるノウハウですが、これを講義に応用することで、受講生の理解度が飛躍的にアップします。

ティーチング(情報は一方通行)・・・的確に物事を教える
コーチング(情報は双方向)・・・質問を繰り返しながら相手に気づかせる

ざっくり説明すると上記のようになりますが、より深い理解を求めたり、講義内容を職場での実践に結び付けさせるためには、コーチングの方がより有効です。

例えば報連相の重要性を解説することは簡単ですが、それだけでは受講生が本当に職場で報連相をするかどうかは分かりません。
現場をイメージさせながら、報連相が欠けた場合の大変な事態に気づかせることで、受講生は当事者意識を持ち、職場での実践に自ら取り組む可能性が高まります。

●習得・修得・体得:

優秀な講師であれば、おそらく無意識のうちにティーチングとコーチングの使い分けはできているでしょう。しかし、選ばれ続ける講師になるためには、これを意識的かつ戦略的に行う必要があります。(具体的な部分は企業秘密ですが・・・)

雙志館では、こうしたノウハウを身に付けるために3段階に分けたトレーニングを実施します。

習得・・・ティーチングとコーチングを使い分けるコツを場面ごとに学習
修得・・・ケーススタディを用いた模擬講義
体得・・・日頃の講義内容を改善しながらの模擬講義

特に、修得と体得における参加者同士のチェックやアドバイスについては、雙志館のオリジナルの視点や手法が盛り込まれており、今回の参加メンバーも研修・セミナーでの実践を具体的にイメージすることができました。

1702051 1702052

●実体験の場:

今月25日のセミナー「二極分化の時代~勝ち残り経営の法則」において、まさにティーチングとコーチングを使い分けながら、実践的な講義を行います。

コーチングによって参加者から引き出した情報をまとめながら、その場でビジネスモデルを創り上げていくというパフォーマンスを披露しますので、ご興味がございましたら、ぜひご参加ください!


※お知らせ:

「志明経営塾(4月22日開講)」の詳細を説明するとともに、厳しい時代を勝ち抜くためのポイントを解説するセミナー&説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

テ ー マ : 二極分化の時代・・・勝ち残り経営の法則
開催日時: 2017年2月25日(土) 14:00~16:30
実施会場: TKP品川カンファレンスセンター(JR品川駅高輪口すぐ)
参加費用: お一人様 3,000円(税込)

詳細はコチラ⇒ http://urabe0607.com/academy.htm

ご参加いただいた方には、ビジネス・ペップトーク “意識改革” の前に “言葉がけ改革” (日刊工業新聞社 占部著)を進呈いたします。



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

2017年2月 2日 (木)

【マネジメント】 今月も西へ東へ・・・全国を飛び回って講義します!

原点である各地域の企業や自治体での研修講師業務

先月もかなり飛び回りました。なぜか大阪での講義終了後に千葉へ移動、かと思ったら翌週は千葉での講義終了後に大阪へ移動・・・対称的な移動が目立ちました。

今日は、品川→名古屋→岡崎→名古屋→仙台と、これもなかなかハードな移動ですが、新幹線の車窓から見える富士山に励まされながら頑張りました!

Img_7255

●私の原点=保険業界でのマーケティング:

メットライフ生命の代理店の皆さまに、「マーケティングの理論と実践」(質問力を養い、プレゼン力を高める)というテーマで、直球ど真ん中のマーケティング&営業の講義をいたしました。

私が最初に勤めたコンサルティング会社を辞めて飛び込んだのが保険業界でした。コンサルタントとして培ったマーケティングのノウハウを実際の現場で活用し、大きな成果を上げた・・・いわば私の『原点』です。

ロジカルシンキングとペップトークの組み合わせが多くなってきた昨今ではありますが、やはり成果に直結するのはマーケティングや営業に関する講義であり、今後は上手くペップトークと相乗効果を図りながら増やしていきたいと考えています。

170202_metlife Img_7287 

●夜は積雪の仙台へ:

明日のロジカル・コミュニケーション研修に備えて仙台に移動したのですが・・・さすがは東北地方!積雪がすごいです。

昼間は晴れの富士山、夜間は積雪の仙台・・・全国を駆け回っていると、わずか一日のうちに様々な風景を見ることができます。これもまた一興!!

Img_7309




※お知らせ:

「志明経営塾(4月22日開講)」の詳細を説明するとともに、厳しい時代を勝ち抜くためのポイントを解説するセミナー&説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

テ ー マ : 二極分化の時代・・・勝ち残り経営の法則
開催日時: 2017年2月25日(土) 14:00~16:30
実施会場: TKP品川カンファレンスセンター(JR品川駅高輪口すぐ)
参加費用: お一人様 3,000円(税込)

詳細はコチラ⇒ http://urabe0607.com/academy.htm

ご参加いただいた方には、ビジネス・ペップトーク “意識改革” の前に “言葉がけ改革” (日刊工業新聞社 占部著)を進呈いたします。



ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »