2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 【謹賀新年】 “志”のプロデュース・・・まずは自身のパワーアップから! | トップページ | 【交流】 通っていた幼稚園が発展していてビックリ! »

2017年1月 3日 (火)

【謹賀新年】 故郷の風景です。

城山の麓で育ちました。

今日はシンプルに、故郷である宗像の風景です。それも、いま注目されている海岸方面ではなく、赤間(あかま)~陵厳寺(りょうげんじ)から見た城山(じょうやま)の風景と、実家から見た夕陽です。

いつもマネジメント絡みの小難しい話ばかり書いているので、たまには和やかな記事もいいでしょう。

●太閤秀吉も恐れた天然要塞の「城山」:

城山の頂上に上ると、関門海峡から北部九州一帯が見渡せ、どこからどう敵が攻めてくるかが一目瞭然なんです。
島津征伐にやって来た秀吉は心底恐れ、城山に城を築いて治めていた宗像氏を取り潰してしまったのです。

これは私見ですが・・・
朝鮮征伐では佐賀県の唐津から出兵しました。本来であれば、3世紀の頃から朝鮮半島への海上交通では実績のある宗像の港(現在の神湊や鐘崎あたり)から出兵するのが定石と考えられますが・・・おそらく宗像に陣を敷くと、宗像氏に仕えていた家臣団の残党から背後を突かれることを恐れ、わざわざ遠く離れた唐津に本拠を置いたのでしょう。

●日本海海戦も見えた「城山」:

城山の頂上からは、日露戦争の決戦「日本海海戦」も見えたと言われます。あの海域は宗像大社の御神領であり、司令長官だった東郷平八郎元帥は「勝利はひとえに宗像大社の御加護」という思いから、旗艦「三笠」の羅針儀を大社に奉納し、いまでも宝物殿に展示してあります。

ん・・・? ぜんぜん和やかな記事じゃないぞぉ!

170103_joyama  170103_joyama2


※お知らせ:

「志明経営塾(4月22日開講)」の詳細を説明するとともに、厳しい時代を勝ち抜くためのポイントを解説するセミナー&説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

テ ー マ : 二極分化の時代・・・勝ち残り経営の法則
開催日時: 2017年2月25日(土) 14:00~16:30
実施会場: TKP品川カンファレンスセンター(JR品川駅高輪口すぐ)
参加費用: お一人様 3,000円(税込)

詳細はコチラ⇒ http://urabe0607.com/academy.htm

ご参加いただいた方には、ビジネス・ペップトーク “意識改革” の前に “言葉がけ改革” (日刊工業新聞社 占部著)を進呈いたします。


ご参考:ホームページ  雑記帳(旧ブログ)のバックナンバー

« 【謹賀新年】 “志”のプロデュース・・・まずは自身のパワーアップから! | トップページ | 【交流】 通っていた幼稚園が発展していてビックリ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【謹賀新年】 故郷の風景です。:

« 【謹賀新年】 “志”のプロデュース・・・まずは自身のパワーアップから! | トップページ | 【交流】 通っていた幼稚園が発展していてビックリ! »