2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【マネジメント】 幅広く講座を開設するにつき、講師を募集します! | トップページ | 【社会】 今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。 »

2016年8月12日 (金)

【社会】 あの日から31年、教訓が本当に活かされているのか・・・疑問です。

御巣鷹山への日航機墜落事故の日が巡ってきました

1985年8月12日、当時大学4年生だった私はテレビ朝日の報道局でADのアルバイトをしていましたが、日航機が墜落したという第一報を受けた瞬間から、地獄のような惨状を撮影フィルムを通して目にすることとなりました。

あれから31年・・・犠牲になられた方々のご冥福を、あらためてお祈りします。

【品質や安全性に対する姿勢】

「ヒヤリ・ハットの法則」をご存知でしょうか。正式にはハインリッヒの法則と呼ばれるもので、1つの重大な事故や災害の背後には、29の軽微な事故や災害が起きており、さらには、300ものヒヤリ・ハット、すなわち一歩間違えれば事故や災害につながったであろう事象が起きているというものです。

だからこそ、小さなミスやちょっとした不具合にも関心を払い、惨事につながらないよう予防としての対策を打っていきましょう、という話につながるのです。

しかし、昨年から今年にかけて、モノづくりのトップメーカーが次々に「データの改ざん」や「決算の粉飾」といった、ヒヤリ・ハットどころか、品質や安全性を自らの手でぶち壊すような事件が相次いでおり、おそらく、その背後には多数の怠慢や鈍感による不正な事象が発生していると思われます。

こうしたマイナスの事象が積もり積もって、大惨事につながらぬよう、マネジメントに携わるすべての人間が自覚すべきですし、私も自らを律してコンサルティングや研修業務を進めることを、あらためて誓います。

【 安全性の確保】

航空会社に求められるのは、

●「利便性」・・・お客様にとって便利であり、喜ばれること
●「経済性」・・・航空会社も収益が上がり、安定経営を行えること
●「安全性」・・・すべての前提であり、何よりも優先して実現すること

以上の3点であり、特に「安全性」が絶対的に重要であることは、30年前に肝に銘じたことです。

これは航空会社に限らず、すべての分野・業種のすべての企業に求められることでもあり、コンプライアンスという言葉を持ち出すまでもなく、企業の責任・使命であり、存在意義といっても過言ではありません。

また、消費者は事故から身を守る権利があり、企業に対する監視者としての機能を果たすべき存在であることを啓発してまいります。



<ご参考: ブログの前身である「雑記帳」の記載>

2012年 8月12日  御巣鷹山のこと・・・考えるべきことは山積です。
2011年 8月12日  御巣鷹山のこと・・・今年は例年と違った感覚かもしれません
2010年 8月12日  また、この日が巡ってきました・・・御巣鷹山のこと


 




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【マネジメント】 幅広く講座を開設するにつき、講師を募集します! | トップページ | 【社会】 今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。 »

マネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/66971114

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会】 あの日から31年、教訓が本当に活かされているのか・・・疑問です。:

« 【マネジメント】 幅広く講座を開設するにつき、講師を募集します! | トップページ | 【社会】 今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。 »