2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【雙志館】 プロ講師養成講座の全体像をお知らせします。 | トップページ | 【社会】 雰囲気に流されず、ゴリ押しに抗うべき時です。 »

2016年8月 6日 (土)

【社会】 平和という衣の下から、核兵器という鎧が見えはじめました・・・。

核兵器を持たない、まずはここを確認する必要があります!

参議院議員選挙と東京都知事選挙が終わり、集団的自衛権や憲法改正の問題が曖昧なまま今日を迎えてしまいました。

三日前に組閣された安倍改造内閣で就任した防衛大臣は、早速「将来的にどういった状況になるかということもあろうかと思うが、現時点で核保有を検討すべきではない」と述べ、“将来”の核保有を否定しない発言をしました。

【とにかく、国民は国を監視しよう】

さすがに今日、71年目の原爆の日を迎えて、広島で記者会見した安倍総理は「我が国は核兵器を保有することはありえず、保有を検討することもありえない」と明言しました。
しかし、その後に続けた「防衛大臣の発言はこのような政府の方針と矛盾するものではない」については、論理的に考えて・・・理解に苦しみます。

今年はアメリカのオバマ大統領が初めて広島を訪れ、「核兵器のない世界」に向けたメッセージを発した記念すべき年です。
いろいろ賛否両論はありますが・・・これまで既成事実を積み上げて戦争に突入していった事例は歴史上多々ありましたが、そうであれば、平和を実現するのも既成事実の積み上げからでしょう。

おそらく、戦争への既成事実の何倍もの労力が掛かるでしょうが、戦争したい・核兵器を持ちたい人々の欲望を押さえ込むには、有事の際に犠牲になるであろう一般市民が地道に団結していくしかないのです。

【これまでにMOUが考えてきたこと】

このブログの前身である「雑記帳」の頃から、核兵器や戦争については、何度も記事を掲載してきました。
この難しい時代とどのように向き合っていくべきか、私なりの考えや経験談を書いてきましたので、ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

<ココログ>
2016年 5月27日  オバマ大統領が広島を訪問、歴史が動き始めます。
2015年 8月 9日  長崎への原爆投下の日・・・無関心、諦め、言いなりは罪です!
2015年 8月 6日  戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと
2016年 8月 9日  日本の被爆について、真剣に考えてくれた外国人がいます。
2014年 8月 6日  核兵器・・・世の中が一歩前進することを願って止みません。
2013年 8月 6日  核兵器・・・以前とは意味合いが異なっています。

<雑記帳>
2012年 8月15日  核兵器廃絶と平和に向けて、日本が発信できるメッセージ
2012年 8月 6日  原子力の平和利用は、核兵器保有と同じ覚悟が必要です
2011年 8月15日  核兵器の恐ろしさを世界に伝えるメッセージ
2011年 8月 6日  原子力をめぐる対立軸は、複雑化しています
2010年 8月15日  遠い道程かも知れないけど・・・考えるべきこと
2010年 8月10日  いきなりで恐縮ですが・・・核兵器廃絶のこと

20130806_nuclearweapon 20130806_dome


ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【雙志館】 プロ講師養成講座の全体像をお知らせします。 | トップページ | 【社会】 雰囲気に流されず、ゴリ押しに抗うべき時です。 »

マネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/66868274

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会】 平和という衣の下から、核兵器という鎧が見えはじめました・・・。:

« 【雙志館】 プロ講師養成講座の全体像をお知らせします。 | トップページ | 【社会】 雰囲気に流されず、ゴリ押しに抗うべき時です。 »