2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【リストラ・ペップトーク】 第6話: 未来の成功の鍵は、必ず過去にある | トップページ | 【書籍】 重版出来!読者の皆さま、ありがとうございます! »

2016年5月27日 (金)

【社会】 オバマ大統領が広島を訪問、歴史が動き始めます!

現職のアメリカ合衆国大統領が広島を訪問!

2016年5月27日、G7伊勢志摩サミットに参加したオバマ大統領が、現職の米合衆国大統領として初めて広島を訪問し、原爆資料館の見学や被爆者との面談を果たしました。

プラハで「核なき世界」へ向けての演説をしたり、ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領のことですから、大統領任期が半年を切った現在の行動として当然の流れとはいえ・・・歴史的な一日となったことは事実でしょう。

【人類が、人類に対して手を下した惨劇】

まずは、まずはまずは、アメリカの大統領が原爆ドームの前で演説を行ったことを評価しましょう。忘れてはならないのは、あくまでも「核なき世界」の実現に向けた通過点であり、今日は意義あるマイルストーンだということです。

今後求めるべきことは・・・いまは「アメリカが日本に対して原爆を投下した」という事実に基づいて議論がなされていますが、これを「人類が、人類に対して手を下した惨劇である」という次元で世界共通に語られることです。

そのためにも、サミット開催という世界中から注目されるタイミングである今日が、新たなスタートになることを強く望みます。

Hiroshima2


【これまでにMOUが考えてきたこと】

このブログの前身である「雑記帳」の頃から、核兵器や戦争については、何度も記事を掲載してきました。
この難しい時代とどのように向き合っていくべきか、私なりの考えや経験談を書いてきましたので、ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

<ココログ>
2014年 8月 6日  戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと
2014年 8月 6日  核兵器・・・世の中が一歩前進することを願って止みません。
2013年 8月 6日  核兵器・・・以前とは意味合いが異なっています。

<雑記帳>
2012年 8月15日  核兵器廃絶と平和に向けて、日本が発信できるメッセージ
2012年 8月 6日  原子力の平和利用は、核兵器保有と同じ覚悟が必要です
2011年 8月15日  核兵器の恐ろしさを世界に伝えるメッセージ
2011年 8月 6日  原子力をめぐる対立軸は、複雑化しています
2010年 8月15日  遠い道程かも知れないけど・・・考えるべきこと
2010年 8月10日  いきなりで恐縮ですが・・・核兵器廃絶のこと

20130806_nuclearweapon 20130806_dome



ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【リストラ・ペップトーク】 第6話: 未来の成功の鍵は、必ず過去にある | トップページ | 【書籍】 重版出来!読者の皆さま、ありがとうございます! »

マネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/65590362

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会】 オバマ大統領が広島を訪問、歴史が動き始めます!:

« 【リストラ・ペップトーク】 第6話: 未来の成功の鍵は、必ず過去にある | トップページ | 【書籍】 重版出来!読者の皆さま、ありがとうございます! »