2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 【いろいろ】 博多は、ますます元気ですね。美しさあり、旨さもあり。 | トップページ | 【動画】 サボテンの花 at Cavern Beat をYoutubeにアップしました! »

2016年1月 5日 (火)

【グルメ】 玄海灘の海の幸、宗像でたっぷりと堪能しました!

刺身がコリコリとした歯ごたえ、どんだけ荒波に鍛えられたのか!

東京のビジネスマンに出張したい場所をアンケートすると、必ずトップに来るのが福岡と札幌ですね。理由はいろいろありますが、食べ物が美味しいこと、特に魚の新鮮さを指摘する声が際立っているのが特徴です。

その福岡の中で、玄海灘の荒波に揉まれた魚が上がってくるのが、いま沖ノ島が世界遺産候補となって注目を集める宗像なんです。

●「魚屋(うおや)」の魚料理は天下逸品!

宗像にはいくつか漁港がありますが、神湊(こうのみなと)はその昔、遣隋使・遣唐使の船が出航した港でもあり、いまでは魚料理の店が軒を並べています。

どこも美味いっちゃあ美味いのですが、「魚屋」は伊能忠敬や北原白秋といった歴史上の人物も贔屓にしたという老舗で、ここに行けば間違いなし!鹿児島本線の赤間駅か東郷駅からタクシーを飛ばしてください。

【ここより美味い魚料理の店があったら教えてください】

タイ、ブリ、フク、イカ、太刀魚、カニなど、オールスターがイヤっちゅうほど出てきて、刺身は歯ごたえ抜群の新鮮ぶり、煮付けはほど良い味付けで、もう言うことないですね。

しかも、刺身に煮物、焼き物、揚げ物、酢の物など、下掲の写真の料理全部合わせて、How much?

答えは、一人5,000円ですよ、お客さ~ん・・・この美味さ、この品数、この盛りつけで、この値段ですよ、あ~た、駅からタクシーで来ても全然OKでしょう。

そういう訳で、福岡に出張で来て、時間があったら、中洲で遊ぶのもよかばってん・・・宗像に足ば伸ばしちゃってん!

1601041 1601042

1601043 1601044

1601045 1601046



ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【いろいろ】 博多は、ますます元気ですね。美しさあり、旨さもあり。 | トップページ | 【動画】 サボテンの花 at Cavern Beat をYoutubeにアップしました! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【グルメ】 玄海灘の海の幸、宗像でたっぷりと堪能しました!:

« 【いろいろ】 博多は、ますます元気ですね。美しさあり、旨さもあり。 | トップページ | 【動画】 サボテンの花 at Cavern Beat をYoutubeにアップしました! »