2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 【音楽】 ジョン・レノンの命日です。 | トップページ | 【健康】 月間・糖ちゃん日記(長寿への願い) 2015年12月 »

2015年12月29日 (火)

【書籍】 年明けに、父が歴史関連の本を出します。

いま最も熱い“宗像”を題材にした本を出します!

父が年明けに本を出します。(1月10日発行予定) 題材は、今年世界遺産への推薦候補となった海の正倉院「沖ノ島」があり、父の(もちろん私の)故郷である宗像の歴史です。

タイトル: 黒田藩 宗像出身
       勤王の志士  早川 勇(占部玄海著、櫂歌書房、1200円)

歴史に興味のある人、幕末をもっと深く知りたい人は、ぜひ読んでください!

●早川勇とは :

幕末の勤王の志士であり、薩長同盟を成功させるために東奔西走し、伝統的に幕府を擁護する黒田藩の怒り投獄された人物です。

薩長同盟において、ゴ〜ルして目立ったのは坂本龍馬ですが、アシストした早川勇のことを、ぜひ知っていただきたいのです。あの『竜馬がゆく』にも、薩長同盟締結の立会人として早川勇の名前が出てきます。

●わが故郷、宗像 :

海上交通の要に位置する福岡県宗像市は、古来より大陸と朝廷をつなぐ役割を果たしました。
宗像大社の祭神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の娘にあたる三女神であり、宗像大社が「裏伊勢」と呼ばれる所以です。

また、7世紀には天武天皇が宗像氏より后を迎え、生まれた高市皇子が壬申の乱で活躍します。

戦国時代には島津征伐で九州にやってきた豊臣秀吉が要害堅固な宗像氏の城を恐れ、宗像氏をとりつぶしてしまいました。

また、日露戦争での日本海海戦は、宗像大社のご神域での出来事であり、戦勝が宗像大社のご加護のおかげであるとして、東郷平八郎元帥は宗像大社に旗艦三笠の羅針儀を奉納しました。

このように様々な形で日本の歴史の中枢に関わってきた宗像において、沖ノ島が世界遺産候補になったことは素晴らしいことですが、早川勇のように日本の将来を考えて地道に働いた偉人がいたことを誇りに思います。

Genkai1_2 Genkai2

Genkai3 Genkai4



ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【音楽】 ジョン・レノンの命日です。 | トップページ | 【健康】 月間・糖ちゃん日記(長寿への願い) 2015年12月 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】 年明けに、父が歴史関連の本を出します。:

« 【音楽】 ジョン・レノンの命日です。 | トップページ | 【健康】 月間・糖ちゃん日記(長寿への願い) 2015年12月 »