2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【社会】 戦争を阻止するためには、感情と理論の両面が必要です。 | トップページ | 【社会】 今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。 »

2015年8月12日 (水)

【社会】 あの日から30年が経過・・・何を学び、何を活かすべきかを考え続けたい。

御巣鷹山への日航機墜落事故の日が巡ってきました

1985年8月12日、当時大学4年生だった私はテレビ朝日の報道局でADのアルバイトをしていましたが、日航機が墜落したという第一報を受けた瞬間から、地獄のような惨状を撮影フィルムを通して目にすることとなりました。

あれから30年・・・犠牲になられた方々のご冥福を、あらためてお祈りします。

【本当に “安全性” は確保できているのか】

昨年は世界レベルで大型機の墜落が相次ぎ、今年は日本で小型機が民家に墜落して犠牲者を出してしまいました。

航空会社に求められるのは、

●「利便性」・・・お客様にとって便利であり、喜ばれること
●「経済性」・・・航空会社も収益が上がり、安定経営を行えること
●「安全性」・・・すべての前提であり、何よりも優先して実現すること

以上の3点であり、特に「安全性」が絶対的に重要であることは、30年前に肝に銘じたはずです。

私たちは利用者であるとともに、生活者として航空機の事故から身を守る権利があり、また航空会社に対する監視者であるべきなのです。



<ご参考: ブログの全身である「雑記帳」の記載>

2012年 8月12日  御巣鷹山のこと・・・考えるべきことは山積です。
2011年 8月12日  御巣鷹山のこと・・・今年は例年と違った感覚かもしれません
2010年 8月12日  また、この日が巡ってきました・・・御巣鷹山のこと


 



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【社会】 戦争を阻止するためには、感情と理論の両面が必要です。 | トップページ | 【社会】 今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。 »

マネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/61078870

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会】 あの日から30年が経過・・・何を学び、何を活かすべきかを考え続けたい。:

« 【社会】 戦争を阻止するためには、感情と理論の両面が必要です。 | トップページ | 【社会】 今年も玉音放送の内容を振り返り、平和の尊さを噛みしめたい。 »