2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 【社会】 戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと | トップページ | 【社会】 戦争を阻止するためには、感情と理論の両面が必要です。 »

2015年8月 9日 (日)

【社会】 長崎への原爆投下の日・・・無関心、諦め、言いなりは罪です!

戦後最大の危機的状況を招いたのは誰か!

NHKが戦後70年にあわせて実施した世論調査の結果を知って愕然としました。日本人とは、かくも痛みを感じない国民なのかと・・・。

今年は、安倍内閣が中心となって押し進めた「集団的自衛権」の行使に関する法律が衆議院において強行採決され、戦後において最も“戦争の影” がちらつく事態となっていますが、これを後押ししたのは他でもない、国民なのです。

【原爆のことは知らない・・・落とされても仕方なかった・・・?】

世論調査の結果を記録として掲載します。「戦争は恐ろしいもの」「核兵器は残酷なもの」・・・「だから、戦争は起こしてはいけない」「核兵器は使ってはならない」という、基本的な論法が現在では成り立たないことが分かります。

150809_data1

150809_data2

150809_data3

このままでは、「中国の驚異があるから」→「集団的自衛権が必要」、「仮想敵国による核兵器の驚異があるから」→「核の傘下に入る必要がある」という論法の方がゴリ押しされて普通になる日が近いでしょう。

しかし、諦めるわけにはいきません。この美しい国土を守り、勤勉な国民の幸せを継続させることこそが、本当に国を愛する者たちの使命です。微力ではありますが、これからも声を上げ続けていきます。


【これまでにMOUが考えてきたこと】

このブログの前身である「雑記帳」の頃から、核兵器や戦争については、何度も記事を掲載してきました。
この難しい時代とどのように向き合っていくべきか、私なりの考えや経験談を書いてきましたので、ご興味がございましたら、ぜひご覧ください。

<ココログ>
2015年 8月 6日  戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと
2014年 8月 6日  核兵器・・・世の中が一歩前進することを願って止みません。
2013年 8月 6日  核兵器・・・以前とは意味合いが異なっています。

<雑記帳>
2012年 8月15日  核兵器廃絶と平和に向けて、日本が発信できるメッセージ
2012年 8月 6日  原子力の平和利用は、核兵器保有と同じ覚悟が必要です
2011年 8月15日  核兵器の恐ろしさを世界に伝えるメッセージ
2011年 8月 6日  原子力をめぐる対立軸は、複雑化しています
2010年 8月15日  遠い道程かも知れないけど・・・考えるべきこと
2010年 8月10日  いきなりで恐縮ですが・・・核兵器廃絶のこと

20130806_nuclearweapon 20130806_dome



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【社会】 戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと | トップページ | 【社会】 戦争を阻止するためには、感情と理論の両面が必要です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/61078843

この記事へのトラックバック一覧です: 【社会】 長崎への原爆投下の日・・・無関心、諦め、言いなりは罪です!:

« 【社会】 戦後最大の危機的状況である今こそ、考えるべきこと | トップページ | 【社会】 戦争を阻止するためには、感情と理論の両面が必要です。 »