2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

【大晦日】 実り多い2014年でした・・・ありがとうございました!

今年のMOU、印象深い出来事!

2014年は、マーケティングオフィス・ウラベ(MOU)にとって、劇的な変化が訪れたり、人とのつながりが深まったり、来年以降に開花するであろうビジネスの種が舞い込んだり・・・とにかく実りの多い一年であり、とにかく感謝の気持ちを抱きながら大晦日を迎えることができました。


仕事(その1): 業務の継続率は95%以上、そして新たな業務も

昨年実施した研修業務は、ほぼ全て今年もいただくことができました。さらには、新たな業務も増え、特に8月以降はスケジュールが満杯で、非常にやり甲斐のある日々でした。

研修会社をはじめお取引先の皆さま、各企業や自治体の研修担当の皆さま、身に余る高い評価をいただきまして、本当にありがとうございます。

まずは、従来業務において一つ一つ成果を積み重ね、皆さまにご満足いただくことが第一義ですので、来年も引き続きノウハウに改良を加えながら精進してまいります。

1412011 141113_kagawa2 1412012_2

仕事(その2): マネジメントCDの発売、そして出版へ

5月にマネジメントCD「ズバリ!問題発見・解決だ」を発売し、これが私の得意分野である「ロジカル・シンキング(論理的思考力)」の研修ノウハウの集大成となりました。

また、「ペップトークのビジネス版」を出版する動きが出て、来年の発行に向け、現在執筆作業に取りかかっています。予定では、出版ラッシュの3月を避けて4月に発行し、併せて出版記念セミナーを開催します。

来年は、他にも出版に向けた動きをしていく予定で、これまでにコンサルティング・研修活動で蓄積してきたノウハウを、本やCD、DVDによって“具体的な形”にしていきます。

141231_cd1 141231_cd2

仕事(その3): 仲間や先輩・後輩との結びつき

コンサルタント仲間や、同窓会の先輩方、過去に勤めた会社の後輩の皆さん方、こうした方々との仕事上でのお付き合いが深まった一年でもありました。

来年は、コンサルタント仲間との合同セミナーや共同出版など、コンサルティングや研修業務に大きな幅が出てまいります。また、現在執筆している本は、福高同窓会の先輩である編集者の人脈から実現したものです。

さらには、会社の後輩の方々には、ペップトーク普及のお手伝いや、各地の商工会議所に対して私のPRをしていただくなど、引き続きたいへんお世話になります。

141202_dinner 141223_crabb_2

プライベート(その1): 

オフィス兼自宅を品川区東五反田に移転しました。32年前に東京に出てきたのが1回目の引越し・・・それから12回の引越しを繰り返し、ここに落ち着きました。

出張の多い私としては、新幹線の停車駅であり、羽田空港へのライナーも停まる品川駅の徒歩圏に住むことは悲願でした。

意外なほど静かで景色も良く、買い物や飲食にも便利で、仕事にも有利なこの場所で、ますます「ええ仕事、しまっせー!」

141231_proutower1 141231_proudtower2

プライベート(その2): 

今年の正月は、体重85kg超、体脂肪30%超という状態でしたが、3月からのダイエットの結果、体重61kg台、体脂肪19%台となり、維持できています。

良い仕事は、健康な身体があってはじめて生まれます。特に私のように全国を飛び回り、一日中大きな声で講師を務める人間は、健康こそが“資本”です。

来年もこの健康状態を保ちつつ、より良い仕事を手がけ、お客様にご満足いただき、社会貢献につながるよう頑張ってまいります。

140823_diet2_2 Urabe4


“馬”のように駆け抜けた2014年が暮れようとしています。来たる2015年は“羊”のようにじっくりと進んでいき、MOUとしても占部個人としても、1つ1つ成果を挙げることにこだわってまいります。

来年も引き続き、皆さまからのご指導・ご鞭撻をいただきたく、よろしくお願いいたします。



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月27日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第41回・・・今年、頑張りました!

今年最後の健康日記・・・順調です。

昨年の今頃、翌年に健康日記をブログに掲載しているなどと、夢想だにしませんでした。好きなだけ喰らい、好きなだけ呑み、血糖値も悪玉コレステロール値も限界寸前まで悪化しているのに気づきもせず・・・。

【来年も続行!】

今年に入って(正確には3月20日から)ダイエットを始め、体重87kg台、体脂肪31%台が、今では体重61kg台、体脂肪19%台が定着しつつあります。

体型がガラッと変わり、洋服もほぼ全て買い直しました。もう元には戻れません。当然、来年もこの体型を維持すべく、食事の内容に留意しながら適度に運動をし続けます。


141226_health2 141226_health3

141226_health1
※表をクリックすると拡大します。



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月23日 (火)

【マネジメント】 ポジティブで戦略的な話で盛り上がった忘年会・・・ホント、有意義でした。

来年は仲間の力を結集しての展開へ

昨夜は、コンサルタント仲間と一緒に、恒例のカニを食べながらの懇談会(忘年会)を行いました。

話題になったのは、前回(今年3月)から1年も経たないうちに、私の風貌が激変したことで、下掲の写真のように私のところだけ “弟の代理参加” みたいな雰囲気になっています。

【共同での取り組み】

そんなことよりも、今回の懇談会が有意義だったのは、来年はメンバーの力を結集して具体的な事業で成果を挙げようということで見解が一致したことです。

メンバーの中には、ビジネス書を既に40冊近く出している売れっ子コンサルタントや、心理学の分野のエキスパートでTVでもコメンテーターとして発言しているコンサルタントなど、その道のプロ中のプロがいて、こうした力を結集すれば相乗効果も出てすごい効果が出るのではないかと思うのです。

お客様に対しても、一人一人のコンサルタントが別々にコンサルティング業務を提供するだけではなく、例えば

戦略・計画策定→人材育成全体→人材育成の中のコミュニケーション→人材育成の中のメンタルヘルス→フォローアップ

といったように、トータルでのお付き合いができれば、お客様にとっても大きなメリットが生まれます。

【具体的な動き】

詳細な部分は守秘義務も発生するため記載を控えますが、まずは来年の夏季を目処に共同でのセミナーを開催し、並行して共同出版の企画を進めます。

すでにセミナーの内容や出版物の趣旨も、昨日の段階で大枠は決まっており、あとは年明けから具体的に活動していくのみです。詳細については、後日、タイミングを見てお知らせします。

さあ来年は、一人で頑張ってきた取り組み方と異なり、優秀かつ信頼できる仲間との連携により、さらに大きな取り組みにチャレンジしてまいります。
今後とも、MOUならびに仲間の活動に対し、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


※追伸
このメンバーがいつも会合を開いているのは、かに道楽の渋谷公園通り店です。
美味しさ、メニューの豊富さ、店員さんのサービスの良さ、どれをとっても最高です。

かに道楽 渋谷公園通り店
https://douraku.co.jp/kanto/shop/sibuya/

141223_craba_2 141223_crabb
2014年3月17日 → 2014年12月22日

141223_crab1 141223_crab3 141223_crab5

141223_crab4 141223_crab2



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月20日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第40回

この安定感を保ちたい

先週と比較して、体重は0.6kg増加しているものの、体脂肪は0.8%減少しているので、安定してきていると言っていいでしょう。

この日記の第30回(10月11日)では、体重63.8kg、体脂肪19.7%だったので、順調にダイエットの効果が現れてきたことが分かります。

【年末年始が・・・】

今年も一年で最も飲み食いの激しい時期がやってきますが・・・今年は自分で食べる量をセーブできていますし、酒も飲んでいませんし、周囲の方々も無理に勧めてきませんし、何とか乗り切れそうですね。

今年も残すところ10日あまり、ペップトーク(ビジネス版)の出版に向けて執筆に専念することになりますが、健康には気をつけながら頑張ってまいります。

インフルエンザが大流行の兆しですが、皆さまもお元気に良いクリスマスと新しいお年をお迎えください。(って、まだ年内にも日記を書きますけどね。)


141219_health2 141219_health3

141219_health1
※表をクリックすると拡大します。




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月17日 (水)

【マネジメント】 愚直なまでにコツコツと、これがコンサルタントの生きる道!

成功要因は、コツコツと、真面目に!

「来年のことを話すと鬼が笑う」と言いますが、だったら再来年の話をしましょう。

すでに来年の主だったスケジュールは目処がつき、空いている日程にはリピートしていただけるお客様のご依頼を埋め込むだけの状態になっています。少なくとも今年と同等以上の仕事が入ってきて、売上を確保できることは間違いありません。

現在お話をいただいているのは、再来年(2016年)の日程調整が必要なものであり、出版事業を含めたMOUの新たな長期戦略を固める段階にきています。

【お客様への感謝】

ロジカルシンキングとペップトークによる日本企業の国際競争力の強化、これに大きく貢献できるまでは “真の成功” とは呼べないものの、本格的な独立から6年目でここまで出来たという意味での成功要因は、愚直なまでに真面目に、コツコツと、お客様からの信頼を積み重ねたこと、これに尽きます。

私が実施したコンサルティングや研修の内容を高くご評価いただき、毎年繰り返しお仕事を出していただけるお客様には、本当に感謝をしています。


【同業を目指す皆さまへ】

最近、初対面の人から「占部さんのご職業は?経営コンサルタント?はぁ、コンサルタントって、儲からないでしょ!?」と言われたり、「コンサルタント(あるいは研修講師)をやりたいんですが、コツってなんですか?」と聞かれる機会が増えました。

いちいち対応するのも面倒なので、私からの答えをここに書いておきます。

真面目にコツコツとやれば、大儲けはできないかも知れませんが、仕事がきちんと入ってきて、クライアントと喜びを分かち合い、社会貢献をすることもできます。

真面目にコツコツとやることが、コンサルタント業(研修講師業)の成功要因です。それを地味だと馬鹿にしたり、苦痛だと思ったり、ピンとこない人は、たぶんこの業界では食べていけないと思います。

【これまでも、これからも】

“カリスマなんちゃら”とか、“集客ノウハウ”とか、“短期に儲かる”とか、そういう一見華やかで、人目を引くセミナーや研修は、一切いたしません。
また、そういう派手なものを好み、地に足の着いた考え方のできない人を呼び込む気もありません。

それでも私の話をお聞きになりたいと思っていただける方には、成果に結びつくコツコツと、徒労に終わるコツコツの違いを、きっちりとご指導させていただきます。

また、力量のある方であれば、私だけでは対応できない案件について、私のチームに入っていただき、ご一緒にコンサルティングや講師活動ができる道もご用意いたします。


さて、今年もあと2週間となりました。まずは来年出版予定の「ペップトーク:ビジネス版」の執筆作業に専念しながら、実り多かった2014年を締めくくりたいと思います。


140613_inazawa6 141113_kagawa2




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月13日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第39回・・・食に対する“ありがたみ”

食べる量を少し増やして良し!

3月末に医者から「1日の摂取カロリーを1,680kcalに抑えること」と指示されて以来、ほぼ毎日守って食事をしてきました。

その甲斐あって、85kgの体重が62kg弱に、33%の体脂肪が20%前後にまで減ってきたのですが、今週はついに「このまま減り続けると免疫力まで低下する可能性があるので、1,800kcalまで増やして良し」との言葉を頂戴しました。

【わずかな食材のありがたみ】

120kcal分を増やして良いわけですが、これは食パン(8枚切り)1枚分に相当します。ダイエット前の、何でもバグバグ食べていた頃には「はあ?それっぽっち?」と言ってしまいそうな量ですが、今の私には十分な量です。

この9ヶ月あまり、一回一回の食事において、よく噛んで味わいながら食べることを心がけてきましたので、「食に対する“ありがたみ”」が驚くほど増しています。

食パン1枚をじっくりと味わうことで、身体にも良い方向で作用しますし、食べることへの感謝の気持ちが深まり、これは人生をさらに豊かにすることにつながっていくでしょう。

では、今日も美味しく、いただきます!!


141213_health1 141213_health2

141213_health3
※表をクリックすると拡大します。




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月12日 (金)

【いろいろ】 革のジャケット、なかなか着心地が良いですね。

久々の衝動買い・・・今度は革のジャケット!

私は仕事柄なのか、人様から「極めて計画的に買い物をする人物」と思われているようですが、これが全然違うんですよ。

【衝動買いで彩られた我が人生】

思い起こせば大学1年生の時、お茶の水の楽器街でフェルナンデスのベースを思わず衝動買いして以来・・・ギター、アンプ、キーボードといった楽器類はもとより、社会人になるとスーツやジャケットは当たり前で、果ては “車” まで衝動買いしてしまう始末!

結婚してからは、さすがに大人しくしてきましたが・・・今日は久々にやってしまいました。まあ、ダイエットに成功したら革のジャケットでビシッと決めたいなぁ、とは思っていましたけどね。

【革製品は一生モノ】

本当に質の良い革製品は長持ちしますし、使っている間に馴染んできて、まさに一生モノになり得ます。

今日購入した革のジャケットは BALMAIN のもので、手触りといい、着心地といい、最高に良い感じなんです。試着した瞬間に購入を決定、次の瞬間には財布に手が伸びていました。

いま使っているお気に入りの革のショルダーバックとも相性がいいので、この冬から春にかけて、仕事以外の場では革・革・革の日々になりそうです。


141212_jacket1 141212_jacket3

141212_jacket2 141212_jacket4




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月10日 (水)

【マネジメント】 ペップトーク:ビジネス版、いよいよ出版です!

ビジネスシーンで即使えるペップトーク本

来年4月、念願のペップトーク:ビジネス版が、日本ペップトーク普及協会の岩崎会長の監修のもと、私が執筆して、日刊工業新聞社より出版されます。

思えば、2010年4月1日、“ウソ”の日に岩崎会長のペップトーク講演を聴き、“本物”に出会えたと確信しました。

そして、同年11月に発行された「心に響くコミュニケーション ペップトーク(岩崎会長著)」の出版企画に参加して以来、ビジネスシーンに特化したペップトーク本を出すことが私の夢であり目標でありました。

【ポジティブに発想し、プラス思考で動き、リッチな成果を呼び込むペップトーク】

近年、日本のビジネスシーンは、年功序列の崩壊、パワハラの蔓延、中国・韓国製品の台頭などに見られるように大きな転換期を迎えています。

これを嘆き悲しむのは簡単ですが・・・私は、ペップトークを普及させることで、日本企業の経営体質を改善し、国際競争力を高めることができると考えていますし、飛躍のチャンスであると信じています。

【理屈は少なく、実践を多く】

3年前(普及協会の設立前)、実は「ペップトーク:ビジネス版」のDVDを出しており、このブログを読んでいただいている皆さまの中には、既にご覧いただいた方も多いと思います。

今回の出版については、格段のブラッシュアップを加え、よりビジネスの現場がイメージでき、その日からペップトークが口から出てくるよう、実践的なトークやシナリオを満載します。

来年4月、日本のビジネスシーンが大きく動きます。その覚悟で書いてまいりますので、ご支援・ご声援のほど、よろしくお願いいたします。


<ご参考>

●当ブログの前身である「雑記帳」での記載:
http://homepage3.nifty.com/urabe0607/zakki-peptalk.htm

●一般社団法人 日本ペップトーク普及協会のホームページ:
http://www.peptalk.jp/


141210_peptalk
DVD ペップトーク:ビジネス版




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月 8日 (月)

【音楽】 ジョン・レノンの命日です。

            Imagine all the people

               Living life in peace ...



                
                  John Lennon 1940-1980




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月 6日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第38回・・・オートファジーの話

体内でオートファジー(自食作用)が起こっている

今週は福島で生ラムジンギスカンをたらふく食べたり、山形で郷土料理や天ぷらをけっこう食べたのですが、週末には体重61.8kg、体脂肪18.9%と、良い水準に戻ってきました。

先日、管理栄養士から「ダイエットの成果が、細胞レベルで馴染んできましたね」と言われましたが、これは以前に福高塾(高校の同窓会組織で開催されるセミナー)で聞いた “オートファジー” につながる考え方ではないでしょうか。

以下は、2010年10月30日の「雑記帳」からの一部抜粋です。


東京の同窓会組織「東京福中・福高同窓会」では、毎年この時期に「福高塾」なるものを開催し、先輩方の経験談や参考になる話を聞くことにしています。
昨日は、東京工業大学統合研究院の大隅良典教授(細胞生物学者、オートファジー研究の第一人者)の講演を聞き、生命の神秘にあらためて驚かされました。

【オートファジー(自食作用)】

講演の前半は、タンパク質やアミノ酸の仕組みを化学式を駆使してお話しされたのですが・・・ここでは省略します。一番感動したのは、人間の体内で起こっている合理的な作用です。

①食事をしない状態(飢餓状態)では、体内の細胞はタンパク質を分解して一時しのぎをする。
・そのため肝臓、筋肉、骨などが順次削られていく。(だから痩せていく。)
・心臓ですら例外ではない。唯一例外であるのは、脳だけ・・・生命維持のため。

②オートファジーは、単に飢餓状態への対応だけではなく、侵入バクテリアの除去、ガン抑制、寿命などにも深い関わりがある。

常にカロリーを摂取しすぎると、このオートファジーが起こらず、デブになることはもちろん、病気になったり寿命が縮んだりする訳です。
逆に、適度な飢餓はオートファジーを起こすので、ダイエットにもなるし、病気を防いだり寿命を延ばすことにもつながるのです。

「食べ過ぎはダメ」「腹八分目に医者いらず」という当たり前のことが、細胞生物学の見地から科学的に証明された訳なんですね。私は単純に「生命っちゃ、すごかぁ」と感動してしまいました。


141206_health2 141206_health3

141206_health1_2
※表をクリックすると拡大します。




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月 5日 (金)

【マネジメント】 今年の東北シリーズが終了、実りの多い出張でした!

既存と新規、バランスの良い研修アイテム

これまで東北地方への出張は夏から秋にかけて多かったのですが、今年は福島~山形ツアーが冬季にかかりました。

【自治体向け研修の定番へ】

福島県(県庁および市町村の職員向け)の研修は今年で3年目を迎え、「論理的な説明力の向上」が主なテーマです。

ここでの講義の仕方や演習の進め方は、今や他の自治体での研修を行う際のベースとなっており、MOUにとっては、ありがたく大切なお客様です。

内容も毎年リニューアルしながら実施しており、その点も高く評価していただいています。また来年に向けて、修正ならびに強化を繰り返していきます。

また、写真にもあるように私の知人の講師でチームを結成しており、このチーム力も自慢のひとつです。

今後、MOUだけで対応できない場合は、信頼できる講師に依頼することができますので、安心して研修事業に取り組むことができます。

【クレームの未然防止をテーマに】

対応力向上研修(クレーム対応)研修は、これまでにも行政機関・民間企業を問わず実施してきており、いずれも2日コースが主流で、徹底してロールプレイングを繰り返して対応力を向上させる内容です。

しかし、今回初めてのお付き合いとなる山形県庁では、諸々の事情により半日で実施して欲しいとのご依頼があり、いろいろと検討した結果、きちんと演習も盛り込んだ上で最低限のスキルを身につけていただけるプログラムを開発しました。

今後、まずは取っ掛りの研修として検討していただく際には、この「簡易版・対応力向上研修」もアイテムに加えて提案させていただきます。


以上のように、今回の東北シリーズは、定番アイテムはさらに内容を充実させ、新規アイテムは実験的に実施しながらもお客様から高い評価をいただいて新たな定番化に向かいつつあり、MOUにとって非常に実りの多いものとなりました。関係者の皆さま、ありがとうございます!


141203_dinner2 141205_fukushima2 141205_fukushima1 
福島県で、MOUが開発したプログラムで一緒に講義をしていただいた講師仲間との懇親会

141205_yamagata1_2 141205_yamagata2 141205_yamagata3
山形で見かけたオーソドックスなツリー、山形県での対応力向上研修の会場にて



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月 4日 (木)

【マネジメント】 本日の研修が、山形県庁のホームページに載っています。

県庁が注力する研修!

ありがたいことに、本日山形県庁で実施する「対応力向上研修」が、山形県のホームページでプレスリリース(報道関係者への告知文)として掲載されていました。

主催者の力の入れようが伝わってくるとともに、講師としてもより一層の励みとして、受講者ひとりひとりが「うん、対応の仕方が具体的に良くなった」と実感し、職場で実践して成果を挙げていただけるよう頑張ってまいります。

【公共機関のサービス力向上】

公共機関のサービス力については、近年注目が集まっています。“お客様”が誰であるかが明確な民間企業と異なり、「誰がお客様で、何がサービスで、どのように行えば良いのか」を捉えにくいのが公共機関の特徴です。

お辞儀の仕方や敬語の使い方など、表面的なテクニックのみならず、もっと根本的なサービスに対する理解を深め、県民の “真の顧客満足度の向上” を図るのが、今回の研修の目的です。

<山形県庁のHPでの掲載>
http://www.pref.yamagata.jp/pickup/interview/pressrelease/2014/12/01090600/

<プレスリリースの文面>
http://www.pref.yamagata.jp/pickup/interview/pressrelease/2014/12/01090600/press_file01.pdf


「対応力の向上」や「顧客満足度の向上」につきましては、公共機関、民間企業にかかわらず、ご興味がございましたら、一度MOUにお問い合わせください。

<MOU連絡先>
urabe0607@nifty.com


141204_yamagata_4




ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月 3日 (水)

【交流】 ジンギスカン大使が、福島で仲間と美味しくジンギスカンを食べました。

生ラム・ジンギスカンは最高!

早口言葉みたいなタイトルですが、そもそも私は「ジンギスカン大使」なのです。ここのところダイエットであまり肉を食べていないものの・・・大使であることに変わりはないのです。

【久しぶりのジンギスカン】

昨夜は、福島県での研修の打ち上げとして、仲間の講師や顧客団体の研修担当者と一緒に「四季の里・・・アサヒビール園」に行き、久しぶりに大好きなジンギスカンをたらふく食べました。

私が特に好きなのは “生ラム” で、しっとりした食感、くにゅくにゅした独特の噛みごたえがたまりません。

それにしても、一年ぶりくらいに食べたので少々腹がビックリしたものの、久しぶりの味わいに一層美味しさが増し、研修の成功とともに大きな喜びを感じることができました。

【素敵な仲間と食べる】

コンサルティングや研修の業界では、コンサルタントや講師同士の横のつながりは薄いのですが、今回一緒にジンギスカンを食した仲間は、「知識レベル高し、教えるスキル高し、志も高し」といった本当に信頼できる人達です。

ですから、話していて楽しいし、刺激になるし、モチベーションのアップにもつながり・・・そうすると食事もさらに美味しく感じられるから不思議です。

さてと、かなりカロリーを摂取したので、これから腹筋運動をして、今日の講義はオリジナルの有酸素運動をしながら臨みましょう。
あー、それにしても美味しかった! 楽しかった! 感謝です!


141203_dinner2 141203_dinner_2

141203_dinner3 141203_dinner4 141203_dinner5



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年12月 2日 (火)

【マネジメント】 営業担当者のロールプレイングは、アスリートのランニングに等しい!

営業の基礎体力を養おう!

昨日は、IT関連の上場企業で、主に営業担当者向けのロールプレイング研修を実施し、参加者ひとりひとりに確かな手応えをつかんでいただきました。

【営業はスポーツだ!】

いや、べつに営業担当者は訪問先を目ざして歩き回るから運動してるでしょ、なんて話をしようとは思っていません(笑)。

例えば野球の場合、打つ・投げる・捕る・走る、そしてゲームを組み立てる・瞬時の判断をする・集中力を高めて保つ・・・など、様々な要素が求められます。

それらの基盤となるのがランニングや素振りといった、わりと地味なトレーニングの積み重ねです。
これらが打つ・投げるなどのフィジカル的な基礎となり、また瞬時の判断や集中力の裏付けともなっていきます。

営業も同じように、説明する・質問を聞く・さらに説明する、その前提として商品の長所短所を理解する・プレゼン内容を組み立てる、顧客からの質問や反論に回答する・顧客志向を貫く・・・など、様々な要素が求められます。

これらを何の練習もなしに、訪問先で一気に発揮できるでしょうか?多くの営業担当者にとって、それは無理な話です。
アスリートと同じように、日頃の練習が本番でモノを言うのです。契約が取れた・取れない、いわば勝負がはっきりする分野だけに、アスリートと同じ意識が求められるのです。

【営業担当者の練習法】

私は仕事柄、よく「どうやったら営業成績が上がりますか?」という質問を受けますが、日頃あまり練習せずに“ぶっつけ本番”で営業活動をしている人ほど、そのような質問をしてくる傾向があるようです。

やはり、自分が売ろうとしている商品やサービスの長所や短所を見極め、顧客にとってのメリット・デメリットを把握し、それを分かりやすいように説明し、どんな質問や反論が来ても上手く回答できるように準備をしておくべきです。

そのためには、定期的に部署内で、営業役・顧客役・評価役を決めて、ロールプレイングをすることをお勧めします。

時々、こんな反論を受けます。「実際の現場とロールプレイングとでは、状況も緊張感も違うじゃないですか!意味があるんですか?」 

スポーツの場合、実際の試合とランニングや素振りが違うことに目くじらを立てる人がいるでしょうか? いませんよね。
それは、ランニングや素振りが、試合で勝つための基礎力を高める手段であると理解しているからです。

営業にとってのロールプレイングも同じことです。営業力を高めるための基礎づくりなのです。そのように割り切ってやってみましょう。
断言しますが、ロールプレイングを軽く見ている会社で、業績がガンガン上がっているところを見たことがありません。

追伸: 効果の挙がるロールプレイングの進め方については、取り扱っている商品の種類や営業担当者の能力などによって異なりますので、個別にMOUまでお問い合わせください。


1412011 1412012 1412013



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »