2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 【マネジメント】 研修・セミナーの御用命につきまして | トップページ | 【いろいろ】 去年と今年、ここまで違うと笑うしかありませんな! »

2014年11月26日 (水)

【マネジメント】 まずは行動することで道は開けます。

考えることは大切・・・でも、それだけでは?

ロジカルシンキング(論理的思考)なんてテーマを掲げてコンサルティング・研修業務を進めているため、私のことを「じっくり考える人」「頭でっかち」みたいに捉える方がけっこういらっしゃいます。

しかし、昔から一緒にビジネスに取り組んでいただいている方であれば、私が「行動重視」であることはご存知でしょう。

【まずは、行動】

ビジネスにおいて「考えること」は大切ですが、考え過ぎて身体が動かないのは困りものです。なぜなら、動かないことには成果に結びつかないからです。

結論から申し上げますと、お勧めしたい基本的なスタンスは下記の通りです。

 ❌ 体制ができてから、実績ができてから、自信がついてから・・・

 ○ まず動く、動いた中からお客様のニーズを感じとり、分析する!

「この提案は通るだろうか?」「この商品は消費者に受け入れられるだろうか?」「今の体制で対応できるだろうか?」・・・このようなことをグダグダと考えるヒマがあったら、「まずは提案してみる」「まずは試供品を配って反応を見る」「まずは今の体制でやってみる」と動いてみましょう。

【次に、思考】

動いてみて、その結果が出たら、ロジカルシンキングの手法などを使って、じっくりと考えましょう。

上手くいったら・・・

その成功要因をきちんと考え、成功要因をパターン化したり、他の人とも共有化できるよう考えることが大切です。

失敗したら・・・

その原因を考え、原因に対応した改善策を考え、次回は必ず成功するよう準備することが大切です。

【動くこととは】

このように考えると、動くということは「考えるための材料集め」と定義づけしてもよいと思うのです。

闇雲に考えるよりは、ある程度の材料を基に考え、判断した方が良い結果に結びついていくことでしょう。

もちろん、動いただけで安心してしまう人もいますが、これでは成果に結びつきません。「動く→考える」という一連の流れがポイントなのです。

「この企画を進めていいものか」「今の体制で出来るだろうか」と躊躇しているあなた、さあ、まずは動きましょう!


Urabe4 



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【マネジメント】 研修・セミナーの御用命につきまして | トップページ | 【いろいろ】 去年と今年、ここまで違うと笑うしかありませんな! »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1855196/57939669

この記事へのトラックバック一覧です: 【マネジメント】 まずは行動することで道は開けます。:

« 【マネジメント】 研修・セミナーの御用命につきまして | トップページ | 【いろいろ】 去年と今年、ここまで違うと笑うしかありませんな! »