2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 【レストラン】 銀座の「ナイルレストラン」のカレーは絶品でした。 | トップページ | 【マネジメント】 「イメージは現実化する」シリーズ 「ポジティブな言葉がけの大切さ」 »

2014年11月17日 (月)

【マネジメント】 プロフィール写真を新しくしました。プロの仕事の素晴らしさを実感!

新たな局面を迎えるにあたり、プロフィール写真も一新

年末から来年にかけて、コンサルティング・研修業務の紹介ルートが増える見込みであり、また出版やDVD制作についても新たな動きが出始めました。

そこで、初めて私のことを知っていただく方々に対し、いつまでも22kg 重かった頃の写真でプロフィール表を作成するのも失礼な話であり、久々に写真館で撮影してもらいました。

【大物芸能人の御用達】

今回は、JR五反田駅東口近くの岡崎写真館に行きました。さすがプロのカメラマン、打ち合わせの手際、撮影時のスムーズさ、そして何と言っても出来栄え!・・・顧客満足度100%です。

ちなみに、この写真館は五反田にお住まいの大俳優、高橋英樹さんの御用達であり、館内にはご家族のほのぼのした写真が飾られています。

【プロの仕事は永遠に不滅】

現在はカメラやパソコンの性能がアップし、素人でもプロ並みの写真を簡単に撮ることができる時代です。
それにも関わらず、こうした町の写真館が生き残っている理由を、今回は理屈ではなく肌で感じました。

「次は、結婚20周年の記念に、嫁さんを連れて撮影に来よう!」、小学生の頃からカメラを持って趣味で撮影してきた私に強くそう思わせるとは・・・これぞプロ!

どんな分野でも、プロの仕事は素晴らしく尊い、そのことをあらためて感じました。私も新たなお客様から「さすがマネジメントのプロ!」と言っていただけるよう、精進を続けてまいります。


Urabe1_2 Urabe2

Urabe3 Urabe4


※追記:

今回、写真館での撮影について、ことさらに詳しく書いたのには過去の体験が絡んでいます。

①某社に勤めていた頃、会社案内の作成中に社員全員のスナップ写真をプロのカメラマンに撮ってもらったことがあります。
その時、そのカメラマンがやたらと「はい、緊張しないでください!」「リラックスして、だめだめ、顔がこわばっています!」と、こっちがますますダメになるような言葉を浴びせかけられ、「二度と撮ってもらいたくない」と感じた経験がトラウマになっていました。

②町の写真館については、故郷(田舎)の店舗のイメージが強く(失礼!)、なんだか暗くて明るい表情で写らないイメージが染み込んでいました。

このようなマイナスイメージを、岡崎写真館が払拭してくれました。感謝しています。



ご参考:ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【レストラン】 銀座の「ナイルレストラン」のカレーは絶品でした。 | トップページ | 【マネジメント】 「イメージは現実化する」シリーズ 「ポジティブな言葉がけの大切さ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【レストラン】 銀座の「ナイルレストラン」のカレーは絶品でした。 | トップページ | 【マネジメント】 「イメージは現実化する」シリーズ 「ポジティブな言葉がけの大切さ」 »