2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第11回

ハーフマラソン大会を前に、一気に進展

今月前半は、なかなか減量が進まないという局面もありましたが、来月のハーフマラソン大会(と言うより、明日!)に向けて日々走り込んだため、今週は第一段階での目標であった「75kg未満」を達成することができました。

身体も軽くなり、ダッシュも鋭くなってきましたので、ハーフマラソンは張り切って走りたいと思います。

なお、減量はあくまでも血糖値を下げるための手段ですから、来月もコツコツと、栄養バランスとカロリーに気をつけながら健康の改善と維持に努めてまいります。

それにしても、ウエストが10cm以上も細くなったため、履けないズボンが続出し、これは嬉しい悲鳴です・・・。


140531
※表をクリックすると、拡大します。




ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月30日 (金)

【観光】 ジョギングしながら、神田明神、湯島天神、湯島聖堂を巡りました。

東京でのジョギングは、あちらこちらで観光できて楽しい!

これまでにも何度か私の「ジョギング・コース=観光名所巡り」を紹介してきましたが、今日は神田から湯島にかけての名所をご紹介します。

【神田明神】

江戸総鎮守として、徳川幕府からも手厚く保護された東京を代表する神社です。祭神は、大黒様、えびす様、いわば富をもたらしてくださる神様と、民の守り神としての平将門様です。

特に、朝廷に刃を向け逆賊の汚名を着せられてまで民を守ろうとした将門を祭神とするあたり、江戸っ子の心意気と、幕府の深慮遠謀を感じますね。

境内からはスカイツリーも見えて、江戸の街を見下ろす新旧の建造物の一体感・・・これも東京の醍醐味のひとつです。

なお、神田明神は都内最大級のパワースポットとも言われ、なかでも境内の大黒様尊像は、スマホの待受画面にすると仕事やお金がいっぱい入ってくるそうですから、ぜひお試しください!

1405301_4
※写真をクリックすると、拡大します。


【湯島天神】

福岡県出身の私は、菅原道真公を天神様として祭る大宰府天満宮に特別な思い入れがありますので、その系列である湯島天神へもたびたび訪れています。

梅の時期には境内の梅の花々が美しく咲き乱れますので、また冬になりましたら報告したいと思います。

なお、湯島天神の境内に向かう石段のうち「男坂」と呼ばれるものは傾斜がきつく、ここを駆け上がるとけっこうな運動量になります。

1405302
※写真をクリックすると、拡大します。


【湯島聖堂】

五代将軍徳川綱吉は「生類憐れみの令」で知られ、一般的には良いイメージはありませんが、実は若い頃は学問に熱心で、儒教を広めるための本拠地として「湯島聖堂」を建てたのです。

中国から入ってきたものなので、建造物も中国風であり、鯱(しゃちほこ)や屋根の飾りなどは、北京やソウルの宮殿で見たものと同じような形式です。




ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月27日 (火)

【動画解説】 TVドラマで感じたこと「リーダーが見極める5W1H」

安易に考えがちな現場の状況把握

※動画を併せてご覧ください。 TVドラマで感じたこと「リーダーが見極める5W1H」


【テレビドラマで考えさせられたこと】

ある刑事ドラマで興味深いシーンを観ました。殺人事件が発生した際、現場の捜査官は警察署のリーダー(班長)に「指紋がほぼ一致しました」「犯人らしき男を確保しました」と報告しました。

ところが、捜査会議で課長や管理官など上層部に報告が上がった時には、「指紋が一致しました」「犯人を確保しました」と報告内容が変わり、上層部は「事件は無事終了」と判断したのですが、真犯人は別に存在し、事態は大変な方向へ向かってしまいました。

冤罪は、こういったところからも始まるのだということをドラマでは伝えている訳ですが、似たような事象はマネジメントの現場でも実は起きているのです。

【企業で起きがちな事例】

営業担当者が「あの見込み客は、我が社の商品を良いと言ってくれていますので、来月の契約は大丈夫です」、商品開発担当者が「新たな機能の開発が最終段階ですので、今年度中の新商品発表は大丈夫です」といった報告をすることはよくあります。

そして、上層部は報告を受けて、「じゃあ、売上〇%アップが見込めるな」「それなら、市場シェアを△%拡大できるな」という判断をします。

ところが、蓋を開けてみると「お客様はあくまでも検討材料のひとつと考えている」「商品開発が最終段階でつまづいた」ということは、よくある話です。
そのために企業が倒産した、上場が確実視された企業が上場できなかった、上場企業が上場を取り消される憂き目にあった・・・という事例は枚挙に暇がありません。

【5W1Hの見極め】

このような事態に陥った場合、誰に責任があるのでしょうか。たしかに、曖昧な報告をした担当者に非がないとは言い切れません。

しかし、現場の担当者はサッカーに例えれば“フォワード”なのです。点を取りに行く存在なのです。“出来る”ことを前提に突き進むのが彼らの仕事なのです。

したがって、多くのケースでは現場のリーダー・クラスが、「どの見込み層が言ったのか」「いつ、いつまでに出来るのか」「どのようにするのか」といった、詳細な詰めの部分を明確に担当者から聞き出さなければならないのです。

こうした詳細を聞き出す際の基準、もしくはチェックポイントとなるのが、マネジメントの基本中の基本である「5W1H」です。

特に、責任の所在を明確にするWHO(誰が)、納期を明確にするWHEN(いつ、いつまでに)、手段を明確にするHOW(どのように)は重要です。

【状況確認時の注意点】

担当者から5W1Hを意識しながら詳細を聞き出す際、「キミの言ってることは本当か?」といったスタンスでは、相手のモチベーションは下がりますし、真の情報を伝えてくれるとは思えません。

やはり、「5W1Hを明確にして報告してくれることで、実績は上がりやすくなるし、キミへの高評価にもつながるよ」といったポジティブなスタンスで聞き出すことを心がけると良いでしょう。







ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月25日 (日)

【ファッション】 早起きは三文の得、ダイエットは数十万円の得・・・なんですよ!

着られなくなったスーツが次々に復活!

【洋服ダンスは宝の山みたい】

引越し前に洋服ダンスの中を整理し、着られなくなったものは捨てるか、誰かにあげようと片付けを始めたところ・・・あれあれっ? かつて太ってしまったために着られなくなったスーツやジャケットが、今回のダイエットによって、再び着用可能ということが判りました。

特に、以前大切に着ていたオースチン・リードのスーツ、同じくオースチン・リードのジャケットとスラックスといった英国製のアイテム(写真で私が持っている2着)が復活したことは嬉しさの極みです。

【やる気倍増】

他にもスーツやジャケットが何着か復活し、これらを全て新しく買ったら・・・と計算したら、数十万円はするだろうということも判りました。こりゃダイエットは必ず続けて、なおかつ維持しなければなりません。

お金の話だけではなく、なんと言っても、ダイエットして締まった身体で着るスーツは、やっぱりひと味もふた味も違うものです。“美学”を意識しながら、もうリバウンドはしないと、あらためて決意したのでした。








ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月24日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第10回

また少しずつ前進しはじめました

先週は、食事は管理栄養士の指示通りに1日1,680kcal以内で、かつ栄養バランスの良い食事をとりながら、6月1日のハーフマラソンに向けてジョギングを繰り返す日々にもかかわらず体重が減らずに悶々としていました。

しかし、今週はまた少しずつではありますが体重が減りはじめ、体調もさらに上向きになってきました。焦る必要はないので、コツコツとこの調子でダイエットを続けていきたいと思います。

ホームページに掲載している動画でも、
①来年2月の人間ドックで、全項目で健康的な数値を取り戻す
②その時までに、さらに7kg減量する(70kg未満を目指す)
という目標を発表しましたので、ここは何が何でも達成に向けて頑張ってまいります!







ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月22日 (木)

【いろいろ】 「ZIP de ポン!」のコーナーで、2回連続で20ポイントを貯めました!

朝一番の運だめし、大成功!

【朝のお楽しみ】

朝の情報番組「ZIP!(日本テレビ系)」の「ZIP de ポン!」というコーナーは、その日の運だめしに使える好企画で、私の友達もチャレンジしている人がけっこういるようです。

チャンスは3回あり、基本的に青・赤・緑・黄の4色から1色を選んでリモコン操作器のボタンを押し、あとは画面の中で出演者が色ごとに点数を決めたり、あみだくじで点数が決まったりと、4分の1の確率で自分が賭けた色の命運を楽しむわけです。

下掲の写真の例では、星の数が各々の色のポイント数となっており、私は赤に賭けて、3ポイントを獲得している場面です。

【けっこう難しい20ポイント】

2週間で20ポイントを貯めると、その2週間ごとに定まった賞品(車とかビデオカメラなど)への挑戦権が得られるのです。

ただ、朝の忙しい時間帯の話ですから、なかなかテレビの前でかじりついて見るわけにもいかず、また確率の話でもありますから、2週間で20ポイントを貯めるのは大変です。

ですから、貯まった時はそれなりに達成感があり、「こいつぁ、朝から縁起がエエわい!」という気分になれます。

【勝負色は赤!】

昔から私の勝負色は赤であり、大勢の前で話すようなセミナーでは、必ずと言ってよいほど赤色のネクタイを締めます。

このコーナーでも、ほとんどのケースで赤色に賭け、先々週と先週の2回連続で20ポイントの獲得に成功しました。賞品が当たるかどうかには関心はなく、ひたすら赤色でポイントが貯まるかどうか・・・朝からちょっとした緊張感のある場面を作っています。

大袈裟に言うと、「勝負色の勝負運を高める」という感じですかね。論理的ではないかも知れませんが、マネジメントにおいては、けっこう論理だけでは語れない勝負運って必要になるんですね、時々・・・。






ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月21日 (水)

【音楽】 ポール・マッカートニーの来日公演、全日程が中止になりました。

残念!でも、近いうちに・・・

※動画も併せてご覧ください。ポールマッカートニーが来なかった国立競技場


昨日、ポール・マッカートニーの来日公演が全日程中止になったことが報じられ、ファンのみならず、少なくともロックやポップスに関心のある人々からは、ポールの身を案じる声が寄せられました。

【キング・オブ・ロックンローラーだもん】

でもまあ、ロックンローラーの大将ですからね、こういう事も含めてロックンロールなんですよ。今は、とにかくしっかりと回復して、無事に帰国してもらうことを祈るのみです。

そして、近いうちに再々来日を果たしてもらい、今度こそ(たぶん最後の来日公演で)、ポールの全て(ビートルズ~ウィングス~ソロ、各時代の名曲)を日本のファンの脳裏へ焼き付けて欲しいものです。

願わくば・・・その日程と私の出張が重ならないよう、ロックンロールの神様にこれまた祈るのみです。

【それにしても、明暗が分かれた・・・】

1960年代から、ビートルズのライバルとされてきたのはローリング・ストーンズであり、ボーカルのミック・ジャガーは常にポールやジョンと比較されてきました。

ポールの最初の奥さんであるリンダ夫人(残念ながら故人)も、「最初にファンになったのはミック・ジャガー」と発言したくらいに、何かと引き合いに出されてきたのです。

今回の件に絡めて言えば・・・不良の代名詞のように言われてきたローリング・ストーンズが、毎度きっちりと仕事をこなして帰っていくのが興味深いですね。

優等生のイメージのポールは、1980年の幻の初来日(麻薬所持で強制送還)と今回と二度にわたり、やらかしてくれちゃいました~。(笑)

ま、それも含めてロックンロールです!!








ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年5月19日 (月)

【誕生日】 ありがとうございます!これまでも、そして、これからも・・・

人生の節目で考えること

※動画も併せてご覧ください。工房主の誕生日 感謝と決意


【今年の誕生日プレゼント】

恒例の妻からのプレゼントは、ジョギング・ツール一式です。アディダスで統一されたウィンドブレーカー、ランニングシャツとパンツ、シューズで、「なんだか速く走れそうな気がする~」という感じです。

今年は夏に品川へ引っ越す予定であり、「白金や麻布十番へ走りに行くときは、これを着てね」というメッセージ付きでした。
たしかに、これまでは体育会系の学生が着るようなジャージでしたが、これからは妻が一緒に走ってくれるようなジョガーを目指します。