2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

【いろいろ】 実り多い4月でした。ありがとうございました!

年度の初め、勢いをつけてスタート!

4月は年度の初めとして、職場でもプライベートでも様々な行事がおこなわれますが、マーケティングオフィス・ウラベ(MOU)も、お客様・お取引先の皆様のおかげで多くの収穫を得ることができました。

【講師陣との連携】
私をリーダーとして、同業者(企業・自治体向けの研修講師)4名と組んで、関東の某大手団体向けの新規採用職員研修を5回実施しました。
以前は、MOUも仕事を受ける一方でしたが、昨年あたりから、研修会社を通してMOUが講師陣を編成して研修業務に取り組むケースが出てきました。
一匹狼の多い業界にあって、上記4名の講師は知識、指導能力、そして何よりも人格について非常に優れており、極めて良いチームワークを誇っています。
本当に素晴らしい出会いに感謝していますし、今後もお客様へ真に役立つ研修業務をご提供できるよう、仲間と連携しながら頑張ってまいります。

【健康管理】
先月後半から取り組んでいる食事制限とジョギングですが、4月1日に83.8kgあった体重が今日は78.8kgと順調に減っており、ジョギングするときにも軽く走れるようになりました。

【CDの録音】
一昨日にも書きましたが、「ズバリ!問題発見・解決力だ」をテーマとした、マネジメントの学習用CDの録音を行いました。
MOUは一昨年あたりからDVDや電子書籍による “マネジメント・ノウハウのアウトプット化” を進めてきましたが、また1つアイテムが増えたことになります。


今後とも、皆様方のご指導・ご鞭撻をいただけますよう、よろしくお願いいたします。


Seminar

ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー



2014年4月28日 (月)

【マネジメント】 CD「ズバリ!問題発見・解決だ。」の録音をしてきました。

初めてのCD録音、良い経験に

「ズバリ!問題発見・解決だ。」をテーマに、マネジメントに関する学習用CDの録音を日本橋のスタジオで行いました。

【CDのニーズあり】

DVD(動画)は、これまでにも数本録画していますが、CDは意外にも初めてです。世の中、動画が主流かと思いきや、まだまだCDのニーズもあるとのことです。

たしかに電車の中で聴いたり、車の中で聴いたり・・・耳で聴いた方が集中して覚えることができる気はしますね。

テレビ全盛の時代にあっても、ラジオのニーズもそれなりにあって消えないのと同じ理屈なのかも知れません。

【楽しい録音】

今回のテーマは「問題発見・解決」という私の最も得意とするところでもあるため、録音時間を管理するための台本は作りましたが、中身についてはアドリブも交え、楽しみながら話すことができました。

ハッと気づいたら、研修や講演会の時のように、身振り手振りを加えながらの話になっていました。もちろんお客様には見えない訳ですが、私の気迫や気合は伝わったのではないかと思います。

2時間のCDですが、収録時間は打ち合わせや休憩を含めて3時間、まったく無駄のない仕事となり、問題は発見できませんでした!






ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年4月27日 (日)

【いろいろ】 さらば、文京区!たのしい6年間、ありがとう。

文京区本駒込・・・我が飛躍の地

2008年に文京区本駒込に引っ越して来ましたが、この6年間はそのままマーケティングオフィス・ウラベがお客さま・お取引先の皆さま方のご厚意により、大いに飛躍することの出来た期間となりました。あらためまして、厚く御礼を申し上げます。

本駒込は、ジョギングで東に向かえば観光地として注目を集める谷根千(谷中・根津・千駄木)や上野公園があり、西に向かえば東京ドームや後楽園遊園地がある、地の利の良い場所であり、都内有数の桜の名所が数多く存在します。

今朝は、春日通りを通って東京ドームや遊園地、文京区役所周辺を走り、その後、本郷通りに向かい、東大の赤門の前を通って帰りました。

写真① 東京ドーム・・・野球よりコンサートを観に行く回数の方が多いです。
写真② 後楽園遊園地、東京ドームホテル、丸の内線を1枚に収めてみました。
写真③ 文京区役所・・・半円形の展望台からは関東平野が一望できます。
写真④ 東大の赤門です。一応、文京区の名所ということで。


ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年4月26日 (土)

【健康】 糖ちゃん日記(長寿への願い) 第6回

3年ぶり、70kg台に突入

そう、私も最初から80kg超のデブだった訳ではなく、3年前には70kg台だったし、20年前には(アマチュアバンドでボーカル兼ギターをやっていた頃には)60kg台で、その頃に流行っていた「痩せた狼になれ、太った豚は死ね!」という台詞を豪語していたんですね。

まずは、5月中に75.0kgになることを目標に、食事は1日1,680kcal以下をキープしつつ、6月1日に参加予定の「東京喜多マラソン大会(ハーフの部)」を目指し、ジョギングをしながらバランスの良いダイエットに取り組んでいきます。


ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年4月24日 (木)

【健康】 その日を生きるに足る栄養を摂っていれば間違いなし!

人間らしい生き方かも・・・

【順調なダイエット】

ここ1ヶ月間、管理栄養士の指導の下にダイエットをしており、85.6kg から79.8kgまで体重が減って、まずは順調に進んでいます。

1日1,680kcal以下のカロリー摂取と食事制限をしている訳ですが、写真のように1日3食をバランスよく食べているため、意外とお腹いっぱいになりますし、食べてから数時間経ってもお腹が空いて我慢できないということもありません。

【余分なものはいらない】

この1,680kcalとは、私にとって「1日を生きるために必要かつ十分なエネルギー」であり、これ以下だと困るけど、これ以上を取る必要はないのです。

ですから、最近は夜10時頃になると急に眠くなって思考回路が働かなくなり、身体の動きも鈍くなります。つまり “ガソリン切れ” の状態になります。

いったん寝てしまうと、以前は夜中に少なくとも1回は起きてトイレに行っていましたが、今は朝まで起きることなく熟睡し、スッキリと目覚めています。

これまで、どれだけ余分な栄養を摂り過ぎていたか、という話であり、人間は「その日を生きるに足る栄養を摂ることが健康への近道である」と、深く実感している今日この頃です。






ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年4月22日 (火)

【動画解説】 ビジネス発想の出発点

自分自身の発想やアイデアを大切に!


動画をあわせてご覧ください。 ⇒ ビジネス発想の出発点 


【金の斧、鉄の斧】

皆さんは山で木を切る「木こり」です。ある日、手から斧がすっぽ抜けて池にポチャン・・・すると神様が現れて「おまえの斧は、金の斧か?鉄の斧か?」と聞いてきました。
さて、あなたはどちらの斧だと答えますか?

●金の斧だと答えた人: ビジネス発想の観点から、合格です。

●鉄の斧だと答えた人: ビジネス発想の出発点に立てていません。

私は、「木こりであるあなたはどうしますか?」と質問したのであって、「イソップ童話のストーリーは何でしたか?」とは一言も聞いてはいないのです。

【ビジネス発想で大切なこと】

鉄の斧と答えた人は、「似たような話があったなあ。あの話では鉄の斧だよなあ。」という先入観や思い込みで、自分の考えや言動に縛りをかけてしまったのです。

経営戦略・営業戦略・企画・マーケティングといった、新しい方向性や新しい価値を生み出す業務に就いていらっしゃる方は、特に先入観や思い込みは“御法度”です。

上記の例で言えば、そこの池の神様は「馬鹿正直」が好きだったかも知れませんが、別の池の神様は金の斧と答えた木こりに対して「よっしゃ、その根性が気に入った」と言ってくれるかも知れません。

あるいは、それこそ正直に「私は金の斧が欲しいです。私には、それだけの腕があります」とプレゼンすれば、道が拓けるかも知れません。
新しいアイデアやストーリーは、いくらでも生み出すことができます。


今回は単なる例え話ですが、ぜひビジネスの現場では、既存の発想やストーリーにとらわれることなく、自分自身の考え・価値観・アイデア・・・を大切にしてください。それがビジネスを成功させる発想の出発点です。






ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年4月21日 (月)

【動画解説】 問題発見・解決の入口

現状把握(問題点の抽出)が大切

動画をあわせてご覧ください。⇒ 問題発見・解決の入口


問題発見・解決は、組織内の短所を見極め、明るい未来に向けて長所に切り替えていく上で重要なもので、次のステップに沿って考えます。

【考えるステップ】

① 現状把握(問題点の抽出)
② 目標レベルの確認
③ 原因分析
④ 解決策案出
⑤ 実行計画策定

動画では、現状把握(問題点の抽出)について述べます。

【陥りやすい間違い】

自社の問題点を、例えば「人手が少ないため、残業が多い」のように捉える人がいますが、これは的確な原因分析や解決策案出を妨げます。

● 残業が多い ⇒ これが「問題点」

● 人手が少ないため、⇒ これは「原因の候補の1つ」

残業が多いことの原因は、他にも「社員の能力が追いついていない」「業務量が多過ぎる」「業務の質が高過ぎる」「マニュアルが整備されていない」など、いろいろ考えられます。

現状把握の段階で「人手が少ない」という原因を固定観念(思い込み)で捉えてしまった人は、原因を分析する段階になっても他の原因候補に考えが至らなくなってしまうのです。

現状把握の段階では、「残業が多い」という問題点をシンプルに捉えた方が、後々に原因分析や解決策案出を的確にできるようになります。

【応用編】

問題発見・解決の手法は、「提案営業」や「リーダーシップ」に関して応用することができます。詳細については、来月発売予定の “マネジメントに関する学習用CD” において解説します。


サムネイル

ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

2014年4月20日 (日)

【交流】 福岡高校の同窓会総会に参加、大いに盛り上がりました。

祝いめでた、今年も同窓会総会は大盛況

昨日、母校の福岡高校(福高:ふっこう)の東京での同窓会総会が、450名の参加者を集めて開催されました。

母校の隣の酒蔵で作られる「祝いめでた」という日本酒の鏡開きや、応援団による応援歌の斉唱などの恒例アトラクションに加え、今回は若手同窓生と先輩方との交流企画(先輩と会話をして名刺を集めてきた若手に景品あり)が大いにウケて、内容も雰囲気も素晴らしいものでした。

個人的には、福高グッズとして販売されていた校章入りのゴルフボールとマーカーを購入して満足ですたい。これでスコアアップも間違いなし、どげんね、良かろ~が!