2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

【音楽】 ローリング・ストーンズのコンサートまで、あと1週間です!

●史上最強のロックバンド: サ・ローリング・ストーンズ

昨日、東京ドームでローリング・ストーンズの日本公演が始まりました。写真で見る限り、相変わらずパワフルなロックジジィどもですな。

私は3月6日の公演に行く予定です。はっきり言って、あと一週間、仕事が手につきません・・・もちろん、セミナーの最中は頑張りますが、それ以外の時間帯は一切仕事の話は頭が受け付けないでしょう。

当日は、自宅事務所での作業日とし、妻も有休を取って朝から万全を期すことにしています。
会場は東京ドーム、うちから近い距離(私のジョギング・コース内)なので、なおさらテンションが上がります。

ザ・ローリング・ストーンズ・・・史上最強のロックバンド、至高のエンターテナー・・・奴らの最高のロック魂を見届けてきます!


【参考】
1月4日 ザ・ローリング・ストーンズ 東京公演のチケットが当選しました!

Rollingstones



ご参考: ホームページ 雑記帳のバックナンバー

2014年2月23日 (日)

【スポーツ】 浅田真央ちゃんは、金メダルを超えた次元へ行ってしまいました!

●浅田真央選手、真の女王!

【まさかの結末・・・】

このブログで(前身の“雑記帳”を含め)、浅田真央ちゃんを見つめ続けてきました。ソチオリンピックでは、きっと金メダルを獲得して、本人も国民も大満足して女王の地位に登りつめることを夢見てきました。
しかし、結果はショート・プログラムでまさかの16位・・・本人も国民も頭が混乱し、訳が分からない状態になってしまいました。

【金メダル以上の結末・・・】

ところが、フリー・プログラムでは自己ベストを更新する完璧な演技・・・なんと6種類の3回転ジャンプを“予告通り”に8回成功させるという前人未到の偉業を達成したのです。
過去のどのメダリストも成し得ない、最高難度の演技を完璧にやってのけた訳で、これは金メダル以上の成果であり、浅田真央選手こそがフィギュア・スケートの女王と言えるでしょう。

それは、真央ちゃんがインタビューで語った言葉が何よりも如実に示しています。
「バンクーバーの時の涙は“悔し涙”でした。今回の涙は“うれし涙”です。」
「自分が目指したフリーの演技ができました。」


●ペップトークで表現すると

浅田真央ちゃんを愛するファンの一人として、彼女に捧げる言葉をペップトーク的に表現してみます。

<パターン1>

事実を受け入れる:
 真央ちゃんは、ソチで金メダルを取ることはできませんでした。

とらえ方変換:
 でも、3回転ジャンプを8回成功という前代未聞の偉業を達成しました。

して欲しい変換:
 引退後の長い人生の中で、また新たな“うれし涙”を何度も流してください。

背中のひと押し:
 God save the Queen!(意訳: 君こそ、選ばれし女王だ!)

<パターン2>

事実を受け入れる:
 真央ちゃんは、ソチで金メダルを取ることはできませんでした。

とらえ方変換:
 でも、3回転ジャンプを8回成功という前代未聞の偉業を達成しました。

して欲しい変換:
 4年後、今度こそ金メダルを取って、万感の“うれし涙”を流してください。

背中のひと押し:
 God save the Queen!(意訳: 君こそ、選ばれし女王だ!)


真央ちゃんがどういう道を選ぶにせよ、今後も一人のファンとして声援を送り続けます。


 クリックすると新しいウィンドウで開きます


【浅田真央選手に関する主な記載】

2013年 2月10日  浅田真央選手、トリプルアクセルで納得の優勝、おめでとう!
2012年12月23日  浅田真央選手、全日本選手権優勝、おめでとう!
2012年12月 9日  浅田真央選手、4年ぶりの金メダル、おめでとう!
2012年10月 6日  フィギュアスケート:ジャパンオープン、日本優勝おめでとう!
2011年12月25日  浅田真央選手、美しいクリスマスの舞いで全日本優勝!
2011年12月13日  とにかく、浅田真央選手にエールを送りたい!
2011年11月27日  浅田真央選手、3年ぶりのファイナル進出、おめでとう!!
2010年12月27日  真央ちゃんもミキティも、おめでとう!
2010年10月24日  真央ちゃんもジャイアンツも、バランスが崩れているだけ・・・
2010年 8月25日  フィギュアスケートのオフシーズン・・・話題は尽きません
2010年 3月28日  祝! 浅田真央ちゃん、世界選手権で金メダル!



ご参考: ホームページ 雑記帳のバックナンバー

2014年2月19日 (水)

【マネジメント】 言葉の力は絶大、ぜひ経営にも活かしましょう。

言葉で変わる成果:

人間は、自分の考え・意見・発想・アイデア等を“言葉”で相手に伝える動物です。(もちろん、それが出来るのは人間だけですが・・・。)

ですから、「言葉の持つ力」に興味を抱き、言葉による発想改善・行動改善を考えていくことで、驚くほどの成果を得ることができます。

【ロジカルシンキングの世界も例外ではない】

私が専門分野として日々実施している「ロジカルシンキング研修」、なかでも「問題発見・解決研修」において、面白い傾向を見つけました。

講師が最初の段階で「あなたの会社の“ダメな点”を挙げてください」という趣旨で話し始めると、受講生は次のように考える傾向があります。

ダメな点(現状): 会社内に活気がない点
  ↓
原  因: コミュニケーションが不足している、上司がこわい
  ↓
対  策: まずは上司に変わってもらわないと、何も始まらない・・・。


これに対して、講師が「あなたの会社の“良くしたい点”を挙げてください」と問いかけると、受講生は次のように考え始めます。

良くしたい点(現状): 会社内に活気がない点
  ↓
原  因: コミュニケーションが不足している、上司がこわい
  ↓
対  策: コミュニケーションを良くしたいから、上司にも積極的に働きかけよう。

このように、現状や原因の段階は表現上同じですが、対策になると面白いように大きな違いが出てきます。

研修における講師の“言葉”を例にとりましたが、会社内の日常会話、例えば上司が部下を指導する際、あるいは会議でいろいろと検討する際、ちょっとした言葉の使い方ひとつで成果が大きく異なることはよく見受けられます。

こうした言葉の使い方による成功例や失敗例を、セミナーの場、あるいはブログでご紹介していきたいと考えています。


【ポジティブな言葉がけ“ペップトーク”】

ブログでも何度かお伝えしている「ペップトーク」は、マイナス思考をプラス思考に、ネガティブな姿勢をポジティブな姿勢に変換し、相手を勇気づけ、積極的な言動・行動を促し、好ましい成果を挙げることのできるショートスピーチです。

今後、ペップトークを会社組織の中で有効に活用するための「ビジネス・ペップトーク」の開発と普及に努めてまいりますので、随時状況を報告したいと思います。

まずは、3月7日に「ビジネス・ペップトーク体験セミナー」を実施しますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
また、遠方でお越しになれない方には、別途インターネット等で対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

体験セミナーの詳細は、下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1451196391777740/?ref_dashboard_filter=upcoming


Seminar



ご参考: ホームページ 雑記帳のバックナンバー

2014年2月17日 (月)

【マネジメント】 ペップトークの講演講師養成セミナーにアドバイザーとして参加しました。

【講演講師が次々に誕生】

東京は週末に二週連続で20cmを超える記録的な豪雪・積雪を記録し、道路・鉄道を中心に都市機能が麻痺してしまいましたが、青山では14日(金)から16日(日)の3日間にわたり、30名が集ってペップトークの「講演講師養成セミナー」(日本ペップトーク普及協会主催)が開催されました。

私は普及協会におけるペップトーク・ビジネス版の担当理事という立場から、サポーター・アドバイザーとして参加しました。

わずか3日間でしたが、すでにペップトークの各ステップ(セルフペップ・ゴールペップ・ビジョンペップ)をしっかり勉強し、自分自身と大勢の人々のモチベーションをアップできるトークを身につけた受講生たちなので、講演講師としてのスキルアップも目覚しいものがありました。

最終日は一人3分間の模擬講演を行いましたが、講演講師として求められる、
 ・話の構成力
 ・興味を引くエピソードの盛り込み
 ・話し方
 ・効果的なアクション
など、いずれもレベルが高く、大いに盛り上がり感動のうちに終了しました。

今後、ペップトークを普及させていく上で、今回受講された30名の講師が全国各地で講演会を次々に展開していくことが、大きな起爆剤となるはずです。
私もペップトークを普及させ、日本中の人々をポジティブで元気にしていくことに貢献していくことを、あらためて決意しました。



 



ご参考: ホームページ 雑記帳のバックナンバー

2014年2月12日 (水)

【マネジメント】 便利で潔癖な社会で生きていく上で①: 数字に強くなるためには

●経営者・管理職には必須: 数字の理解

「損益計算書」「貸借対照表」と聞いて、自社または自部門の粗利率や労働分配率などがパッと頭に浮かぶ方は、きっと組織の運営に前向きに取り組まれているだろうと推察できます。

例えば、社員のモチベーションを上げてガンガン売上を増やしても、経費がその勢い以上にかかったのでは、経営上は苦しいものとなってしまいます。

「なぜ、これだけ働いているのに給料が上がらないのですか?」という社員からの問いかけに、精神論だけでの説得は意味がありません。

給料を上げるために、いかに効率の良い動き方をしなければならないか・・・そのために、どのように活動の仕方や自分の意識をレベルアップしなければならないのかを、数字を交えて指導できるスキルが経営者・管理職に求められます。

●数字に強くなる特効薬

私は仕事柄よく「どうしたら数字に強くなれますか?」と聞かれますが、答えは1つです。それは「Excelで損益計算書と貸借対照表のフォーマットを作り、そこに計算式を自力で入れていきましょう」というものです。

現在は財務管理ソフトを使い、とにかく数字をパソコンに入力するだけで自動的に損益計算書や貸借対照表ができますし、売上高対売上総利益率、流動比率などの経営指標が計算されます。

非常に便利な時代ではありますが、出来上がった決算資料を見て、自社・自部門の課題や改善点を自分の頭で考え、部下に指示を出せる人の割合は意外と少ないのが実態です。

「いや、それは経理や財務関係部門の仕事で、自分は概略を聞いて自分の仕事に活用できればいいんだよ」という人は、きっといつかの時点で自分のマネジメント能力の限界にぶち当たります。

これは、私自身の経験からも言えることなのです。20年前、当時は財務管理ソフトが高額であったこともあり、仕方なく“ロータス123”という表計算ソフトで前述のように決算資料のフォーマットを作り、すべて自力で計算式を入れました。

その後、私のマネジメントの仕組みに対する理解は深まり、自分で作った決算資料を基にした会議でのプレゼンは、けっこう頭の固い上司にも納得していただけるものとなりました。

もし、食わず嫌いで数字に対する“苦手意識”をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ自力での決算資料作成・・・最初は損益計算書の簡略版でOK・・・にチャレンジしてみてください。

●MOUの決算は

マーケティングオフィス・ウラベ(MOU)が本格的に稼働して6年・・・自営業ですから確定申告に向けて決算資料を作成中ですが、大震災の影響から完全に立ち直り、好ましい決算内容となりそうです。

ひとえに私を支えてくださるお客様・お取引先の皆様のおかげであり、深く感謝いたします。
今後とも、現場で成果の挙がるコンサルティング・研修業務をモットーに精進してまいりますので、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。







ご参考: ホームページ 雑記帳のバックナンバー

2014年2月 8日 (土)

【いろいろ】 東京都で13年ぶりの “大雪警報” が発令・・・首都機能が麻痺しています。

●首都を襲う大雪

つい先日にも雪に関する記事を掲載しましたが、今日はレベルが違います。なんと、13年ぶりに東京都で大雪警報が発令され、一面が真っ白に染まっています。

東京はそもそも雪に弱く、積雪3cmレベルでも交通機関は麻痺状態になるのですが、今回は雪が降り続けているため、気象庁は16cmを超える積雪もあり得ると予報しています。

明日は、赤羽ハーフマラソンに出場する予定ですが・・・たぶん、この調子では中止になることでしょう。

とにかく、お出かけになる皆さんは十分に注意して歩いてください。車を運転される方は・・・しない方が賢明でしょう。

●その後、ますます・・・

夜になっても降り続けた結果、なんと21時の段階で都心の積雪が27cmに達してしまいました。

これは、51年2月の33センチ、54年1月と69年3月の30センチに次ぐ戦後3番目の記録ということで、とにかく被害が最小限に収まることを祈るのみです。