2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 【ペップトーク】 熱いトークで、エネルギー充填200%! | トップページ | 【マネジメント】 研修のテキスト・資料を全面改訂しています。 »

2013年4月 3日 (水)

【TV・芸能】 このままじゃ、綾瀬はるかがお気の毒・・・。

やっぱり、なんだかんだ言っても、NHKは話題の中心ですよ。紅白歌合戦、大河ドラマ、朝の連続テレビ小説・・・、悪口も含めて、マスコミが必ず飛びつきますからね。

今年の大河ドラマは、大震災の被災地である福島県が舞台であり、そこに日本のジャンヌ・ダルクと言われた新島八重を、これまた日本のソフィー・マルソー 綾瀬はるか(私が勝手に命名しました)が演じるために降臨!ということで、前評判は上々でした。

●若手の中ではピカイチの女優:

SMAP×SMAPに出演したとき「大阪城って、寺院でしたっけ?」と発言し、キムタクが膝から崩れ落ちたという伝説を持つ綾瀬はるかさん、素顔は強烈な天然娘みたいですが、私は以前より演技力に注目しています。

「MR.BRAIN(TBS系)」で見せた、地下室に閉じ込められた後の般若のような恐ろしい表情、「JIN-仁ー(TBS系)」で見せた、清純ながらも芯の強いまなざし・・・挙げていったらキリがありません。

若手女優の中で一番演技力のあるのは、宮崎あおいさんでしょう。ただ、彼女の演技は上手すぎて、観る方は肩が凝ってしまいます。
その点、綾瀬はるかさんの演技は自然体ですので、すーっと引き込まれていく心地の良さがあるんですね。

201304022

●視聴率が全てではないものの:

さて本題ですが、NHKが大河ドラマ史上最低の視聴率でコケた「清盛」の後に、満を持してぶつけてきたはずの「八重の桜」も、各10回ずつの放映単位での平均視聴率を見る限り、失敗の域に突入しています。

過去10年間の平均視聴率を表にまとめてみましたが、成功要因と失敗要因が明らかなのです。

【成功要因】

① 演技派の主演女優が、存在感を示して存分に本領を発揮する
② 時代背景が分かりやすい
③ 脚本のテンポが良く、画面も華やか

【失敗要因】

① 主演の演技がいまいち
② 時代背景が分かりにくい
③ 脚本のテンポが遅く、画面が暗い汚い

201304031_4

こうして整理すると、「功名が辻(仲間由紀恵)」と「篤姫(宮崎あおい)」の好評さが頷けるでしょう。成功要因が3つともピッタリと当てはまります。
「天地人(妻夫木聡)」の主演は女優ではないけれど、子役の加藤清史郎くんが話題になり、表現は悪いですけど「女・子供に助けられた」という図式が成り立ちます。

逆に、あまり悪口は書きたくないのですが、女優でもオーケストラでピアノを弾く役で成功した人は、NHK大河の重厚感にはマッチしませんでした。
「龍馬伝」や「清盛」は、脚本が“時代の説明調”になってしまい退屈であったことと、やはりリアル感を出しすぎて画面が暗かったことが失敗要因でしょう。

●性懲りもなく脚本の退屈さよ・・・:

「八重の桜」については、最大の成功要因である「演技力・存在感のある女優」を起用しておきながら、どうして? どうして過去の失敗要因に足を突っ込むのでしょう?

たしかに、なぜ会津が明治維新のクライマックス期に薩摩・長州から攻められることになったのか、それは重要な背景です。
しかし、現在放映中のように、その説明的ストーリーのグダグダさに視聴者は飽きてきました。

【視聴者が観たいもの】

視聴者が観たいのは、安政の大獄とか蛤御門の変の緻密な描写ではないのです。それは、別の番組でいくらでも観ることはできます。

それよりも、あの時代に自分を貫く生き方をした八重という人物が、どんな人だったのかを知りたいのです。
そして、その興味深い人物像を、綾瀬はるかがいかに演じきり、これまでとは違った幕末ドラマが成立するかどうかを観たいのです。

【このままでは・・・】

文句ばかり書いて恐縮ですが、制作陣が明らかにマーケティングでいうところの顧客ニーズや、マネジメントサイクルのチェック・アクション(状況をチェックして、見直すこと)が全く分かっていないので、思わず愚痴を書き連ねてしまいました。

いずれにせよ、綾瀬はるかの登場時間を増やして、存分に演技をさせて欲しいのです。そうでないと、いざ登場場面が増える頃には、視聴者は離れてしまっているでしょう。

万が一、最後の最後まで視聴率を回復できなかったら誰の責任ですか? 今のうちから言っておきますけど、綾瀬はるかではなく、彼女に十分に演技をさせきれていない制作陣の問題です。


ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【ペップトーク】 熱いトークで、エネルギー充填200%! | トップページ | 【マネジメント】 研修のテキスト・資料を全面改訂しています。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【TV・芸能】 このままじゃ、綾瀬はるかがお気の毒・・・。:

« 【ペップトーク】 熱いトークで、エネルギー充填200%! | トップページ | 【マネジメント】 研修のテキスト・資料を全面改訂しています。 »