2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 【マネジメント】 オリンピック招致活動、PDCAサイクルの視点で見てみると(後編) | トップページ | 【旅行・出張】 過密スケジュールの長崎出張から帰ってきました。 »

2013年3月13日 (水)

【飲食店】 じゃあ、なに食べるか? チャンポンでしょう!

やっぱり美味しい料理は地元で食べるに限ります。とんこつラーメンは博多で、讃岐うどんは香川で、そして長崎チャンポンは長崎で食べると、「だよねぇ、本来こういう味だよねぇ」というのがよく分かります。

●久しぶりの長崎、やっぱりチャンポンでしょう:

仕事で来てるから自由がきかないし、雨が降ってるから世界トップクラスの夜景も見えないし・・・でも、でもでも、お取引先の担当者に予約していただいたホテルの20m先に、なんと、なんとなんと、「長崎新地中華街」の門があるではありませんか!

よぉ、分かっとんしゃあ、良かセンスばしとんしゃあ!

【嗅覚の勝負、店選び】
横浜の中華街に比べたら、そりゃあ比較にならないほど小さいのですが、それでもせっかくの長崎の夜の思い出を「美味かぁ!」で締めくくるには、美味しい店を選ばなければなりません。

ガイドブック? ネット? 何ば言いよんしゃーとね。プロは足で稼いでナンボたい。(何のプロ?)

横浜中華街でも大店舗ではなく、「保昌」のように“店構えは小さいけど味は抜群”という店に通い続けていますが、ここでも、その線を狙うべきでしょう。・・・という訳で、今日は小規模ながら、なんとなく美味しい雰囲気を漂わせている「龍園」という店で食べてみました。

1303131 1303132

【長崎チャンポン、丁度よい味付け】
思った通り、ここのチャンポンは中学・高校生の頃に食べた記憶に近い味付けでした。けっこう薄味で、具のひとつひとつの味わいがきちんと絡み合っているのが分かります。

これでOKです。これが良いのです。チャンポンって、豚肉と海鮮ものの両方を入れますから、スープの味が濃かったり脂ぎっていると、何を食べているのかが判らなくなってしまいます。

チェーン店のように盛りつけの鮮やかさや、全国レベルでウケるような派手な味わいはありませんが、様々な具の味わいと、太麺のモチモチ感を楽しむ上では、今日の店選びは正解でした。

【餃子も美味しかよ】
餃子は小ぶりの一口サイズでしたが、肉汁がじゅわーっと出てきて、かなり旨味を凝縮した味わいでした。
一口サイズの餃子は、どうかすると“干からびた”ようなものが出てくることも多いのですが、ここはむしろジューシーでした。

そういう訳で、美味しい長崎チャンポンと餃子を食べて、明日へのエネルギー充填200%!

1303133 1303134

ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー



« 【マネジメント】 オリンピック招致活動、PDCAサイクルの視点で見てみると(後編) | トップページ | 【旅行・出張】 過密スケジュールの長崎出張から帰ってきました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【飲食店】 じゃあ、なに食べるか? チャンポンでしょう!:

« 【マネジメント】 オリンピック招致活動、PDCAサイクルの視点で見てみると(後編) | トップページ | 【旅行・出張】 過密スケジュールの長崎出張から帰ってきました。 »