2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 【スポーツ】 香川真司選手、ハットトリック達成、おめでとう! | トップページ | 【マネジメント】 オリンピック招致活動、PDCAサイクルの視点で見てみると(前編) »

2013年3月 7日 (木)

【マネジメント】 モチベーションアップのための“心技体”

新規テーマの研修「モチベーションアップのための“心技体”」をリリースしました。これは、従来の「ペップトーク研修(ビジネス版)」を、より短時間で実施できるように凝縮したもので、特に企業の若手社員、自治体の若手職員の方々に有効な内容であると思います。

1.研修の趣旨:

自分の人生の「主役」は「自分」です。まずは自分に対する「自己承認」がモチベーションアップの出発点です。平たく言えば、「自分を好きでいること」であり、そうすることで、今度は他人(職場の方々、住民の方々)への気配りや思いやりが増します。

これによって、自分でも気付かないうちに周囲からの見る目(評価)が高まり、結果としてモチベーションアップにつながっていきます。

そこで、本研修では、自分自身の心の持ちようを振り返りながら、モチベーションアップを良いタイミングで行なっていくための手法や思考法を「心技体」の3つの側面から習得していただきます。

2.研修プログラム:

 (1)モチベーションアップのための「心」

   ①自分がうれしい時、やる気が出る時の状況を描く
   ②自分のモチベーションタイプを知り、自己承認する

 (2)モチベーションアップのための「技」

   ①マイナス思考をプラス思考に転換する思考法を身につける
   ②自分自身のゴールやビジョンを描く

 (3)モチベーションアップのための「体」

   ①自分を元気づけるための体現力を身につける
   ②ペップトーク(元気づけの言葉)を効果的に身につける

 (4)まとめ

   ①受講生全員で相互モチベーションアップを実践する
   ②職場での実戦を想定して意欲を喚起する

Seminar_3

ご参考: ホームページ  雑記帳のバックナンバー

« 【スポーツ】 香川真司選手、ハットトリック達成、おめでとう! | トップページ | 【マネジメント】 オリンピック招致活動、PDCAサイクルの視点で見てみると(前編) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【マネジメント】 モチベーションアップのための“心技体”:

« 【スポーツ】 香川真司選手、ハットトリック達成、おめでとう! | トップページ | 【マネジメント】 オリンピック招致活動、PDCAサイクルの視点で見てみると(前編) »