2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 【マネジメント】 3月初日は、ロジカルコミュニケーション研修 | トップページ | 【料理】 ひな祭りのディナーは『鶏雑炊』 »

2013年3月 2日 (土)

【飲食店】 つばめグリル(品川):ハンブルグステーキ

実は、うちの自宅兼事務所の品川移転計画が着々と進んでいまして、今日は現地視察とモデルルームの見学会に行ってきました。
昼食は、いずれ日常的に私と家族の舌と胃袋を満足させてくれるところを探す訳ですから、ここはもう真剣にチェックして回りました。(半分冗談・・・半分ホント)

品川駅前(北口側)の「つばめグリル」、ここは東京福岡県人会の行事でも利用したことがありますが、手頃な価格で、けっこう満足のいく洋食をいただけます。

●ハンブルグステーキ(1,260円):

ここの名物は何と言っても「ハンブルグステーキ」です。“ハンバーグ”ではなく“ハンブルグ”と命名しているところに店の心意気がうかがえます。
初めて来店した妻は「わざわざここまで来て、ハンバーグ・・・?」と最初は少々マイナスの反応でしたが、見てビックリ、食べてビックリ、最後は大満足でニコニコ顔でした。

(前菜: トマトサラダ)
まずは、トマトがまるまる1個、皿の真ん中にドーンと乗ったサラダが出てきてビックリ。でも、ナイフで真っ二つに切ると、中にサラダが詰めてあり、その仕事の細かさに二度ビックリです。
トマト全体にドレッシングの酸味が適度に浸み込んでいて、これはクセになる味わいです。

Tomato_4 1303022

(主菜: ハンブルグステーキ)
ハンバーグって、本来は挽き肉で作るのではなく、塊の肉を刻んで作るんですよ・・・なんてウンチクが聞こえてきそうな、肉を喰らう感覚のハンバーグ・・・それが、ハンブルグステーキです。
アルミホイールの包み焼きで出てくるので、ホコホコ感が満点で、旨味がギュッと凝縮されています。

しかも、ハンバーグにデミグラスソースなんて組み合わせは、今時ファミレスでも当たり前ですが、ここ「つばめグリル」では、ビーフシチューをかけているのです。
なんとも濃厚で味わい深いハンバーグ・・・繰り返しですが、それが、ハンブルグステーキです。

1303023 1303024

(レトロでお洒落な店内)
店内は、古き良き昭和時代を彷彿とさせるレトロな感覚で、高級な洋食屋さんといった雰囲気です。
今度は夜に訪れて、赤ワインのグラスを傾けながら、ハンブルグではないストレートな(?)ステーキを食べてみたいです。

1303025 1303026

« 【マネジメント】 3月初日は、ロジカルコミュニケーション研修 | トップページ | 【料理】 ひな祭りのディナーは『鶏雑炊』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【飲食店】 つばめグリル(品川):ハンブルグステーキ:

« 【マネジメント】 3月初日は、ロジカルコミュニケーション研修 | トップページ | 【料理】 ひな祭りのディナーは『鶏雑炊』 »